武田病院グループ一覧
文字サイズ
  • 標準
  • 拡大
背景色
  • 標準

受診される方 受診される方

神経筋外来

神経筋外来について

ジストニア(目が開けにくい、首がまわらない、字が書きづらい、歩きにくいなど)を中心とする運動の異常を診断し治療する部門です。その他、脳卒中の後遺症などで手足がこわばる場合も、治療により改善することがあります。

担当医

毎回、運動障害のエキスパートが診療いたします。次の医師の他、複数の医師で担当しております。

梶 龍兒(かじ りゅうじ)

1979年  京都大学医学部卒業
1981年~ 京都大学大学院医学研究科
1985年~ 米国ペンシルバニア大学付属病院臨床フェロー
1986年~ 同 客員教授
1987年~ 米国ルイジアナ州立大学メディカルセンター助教授
1988年~ 京都大学医学部神経内科助手
1991年~ 同 講師
2000年~ 徳島大学医学部附属病院 高次脳神経診療部 教授
2002年~ 徳島大学大学院医学研究科臨床神経分野教授
2018年~ 独立行政法人国立病院機構 宇多野病院 院長(現職)

【役職】
世界神経学連盟 筆頭副理事長
日本臨床神経生理学会理事
日本ニューロリハビテション医学会理事
日本末梢神経学会理事
日本ボツリヌス治療学会代表理事
International Neurotoxin Association(INA)理事

【専門】
神経学、ジストニアを始めとする不随意運動、神経筋疾患、筋萎縮性側索硬化症(ALS)、臨床筋電図学、脳卒中後遺症(痙縮)などのボツリヌス治療・リハビリテーション

外来診療表

神経筋外来

午前 電話予約可小島 康祐 ( クリニック    (9-12))
小島 康祐 ( クリニック    (9-12))
電話予約可非常勤医 (9:30-12)
予約のみ非常勤医 (10-12)

横スクロールできます

休診・代診

予約外来

当院では待ち時間短縮のため、下記の印の科目については予約制を導入しています。

  • 地連経由・・・地域医療連携室からの紹介のみです。
  • 電話予約可・・・電話で予約を受け付けています。
  • 予約のみ・・・予約をされた再診の方のみの診療となっています。(初診の方は受け付けておりません。)
  • 予約優先・・・初診・予約のない再診・急患の方も受付けています。

※都合により外来担当医等が変更している場合がございますので、ホームページの休診・代診をご覧頂くか、或いは直接お電話にてお問合わせの上ご確認頂きますようお願い致します。

ページトップ