外来受診される方

健診センター

あたたかさと安心感を与える健診センター

明日を生きる元気の源に

ふとした体調の変化で健康に不安を抱くときはありませんか。日頃そうした不安を持つ方も、まったくない方も、定期的な健診による健康チェックは重要です。不安を解消する糸口が見つかれば、また異常のないことが判れば、希望を持って明日を生きる元気の源になるものです。

健診センターは、基本健診をはじめ、人間ドック(詳しく検査するオプション検査を含め)など、検査や診察により健康チェックや疾病の早期発見をすると共に、予防を含めた健康づくりのお手伝いをしています。

毎日を健康で過ごすことはすべての人の願いです。皆さまの楽しい充実した人生が続きますよう、健診センターはあなたのそばで応援します。

健診センター所長
田伏 洋治

安心の体制

健診で要受診(要精査・要治療)の判定となった場合、ご希望に沿って医療機関に紹介状を発行します(受診者にも依頼内容のわかる受診案内書をお渡しします)。宇治武田病院を受診の場合は、健診データが電子カルテにて診療部と共有されており大変便利です。

健診センターの基本方針

宇治武田病院健診センターは基本方針として以下の4項目を掲げています。

  • 受診者の人格、価値観の尊重
  • 受診者の立場に立ってわかりやすく説明
  • 二次検査(精密検査)における受診診療科のすみやかな予約・紹介
  • 個人情報、プライバシーの保護

指定・認証取得

  • 全国健康保険協会(協会けんぽ)管掌生活習慣病予防健診指定
  • 人間ドック健診専門医研修施設
  • 人間ドック・健診施設機能評価認定
  • マンモグラフィー検診施設画像認定
  • 日本脳ドック学会認定施設

人間ドックのご紹介

がんや生活習慣病の早期発見・予防のための健診です。普段気づきにくい血液や臓器の異常がないかのチェックを総合的に行います。

検査順序

検査項目と内容(一部異なる場合があります)

身体計測:

身長、体重、BMI、標準体重、肥満度、腹囲測定

血液検査:

赤血球数、白血球数、ヘマトクリット、血色素量、血小板数、MCV、MCH、MCHC、
血液型(ABO・Rh)、RPR、TPHA、CRP、RF、HBs抗原・抗体、総蛋白、ALB、T-bil、TTT、
AST、ALT、ALP、LDH、γ-GTP、LAP、T-cho、A/G比、尿素窒素、Cre、尿酸、Na、K、Cl、
ChE、血清アミラーゼ、TG、HDL- cho、Ca、ZTT、LDL-cho、non-HDL、Fe、eGFR、空腹時血糖、HbA1c

尿検査:

蛋白、糖、潜血、ウロビリノーゲン、PH、比重、沈渣

便検査:

便潜血検査(2日法)

眼:

裸眼視力、矯正視力、眼圧、眼底

耳:

聴力検査(オージオ法)

呼吸器:

胸部X線検査、肺機能検査

循環器:

心電図、血圧、脈拍、心拍数

上部消化管検査:

胃透視(バリウム)または内視鏡検査(カメラ)

腹部:

超音波検査

診察:

問診、胸部聴診、頚部・腹部触診

その他オプション:

骨密度測定、HCV抗体検査、ABI検査、脳ドック、肺CT、PSA検査(男子のみ)、子宮頸ガン検診、乳ガン検診、ピロリ菌抗体検査、HPV検査(女性のみ)、腫瘍マーカー検査、喀痰細胞診検査

当センターの特徴

独立した健診施設と異なり病院併設型の健診施設であるため、診療機器の共有をはじめ診療科の医師や検査技師の協力の下で種々の検査を行っています。したがって、待ち時間が長くなることや予約が取りにくいなどの短所がありますが、検査結果の多くは当日判明し、当日結果説明や相談に役立つなどの長所があります。
“健康をかみしめる、不安をとりのぞく、まさかをのりこえる” をモットーに、受けられた健診に納得と安心がいただけるよう、また、何でも相談できるよう職員一同努力しております。

乳がんに負けない

  • ・マンモグラフィおよび乳房音波検査による乳がん検診です。
  • ・それぞれ単独または併用で申し込めます。
  • ・乳がん検診の日(女性専用)を設けています。
  • ・当日の結果説明・相談の対応をしています。
  • 女性技師による撮影・検査
  • 検診マンモグラフィ読影認定医師による判定

宇治武田病院は、日本脳ドック学会-脳卒中・認知症予防のための医学会-より認定施設として認定されました。(2019年4月1日付)

「脳ドック」の目的は?
  • 1)「脳ドック」の大きな目的の一つは、脳出血や脳梗塞などの脳卒中の大きなリスク(未破裂脳動脈瘤や脳微小出血あるいは無症候性脳梗塞など)を早期発見することです。特に、高血圧や糖尿病、不整脈(心房細動)を持つ方、若くして脳卒中になった人が親族にいる方はそうでない方に比べてリスクら高いといわれています。また、検査で大きな異常を認めなくても日頃の生活習慣を整える指導にも重点を置いています。

  • 2)最近では、高齢者の増加に伴い、「脳卒中の不安」に加えて、物忘れの自覚から「認知症の不安」がもとで「脳ドック」を受診する方も増えてきました。数十年前と比較して、寿命が延び、高齢者でも健康な人の割合が増加しています。歳を重ねるにしたがって「物忘れ」を自覚することが誰でも多くなるのではないでしょうか。ただ、「物忘れ」といっても問題のない方がほとんどですが、年齢相応以上の軽度認知障害(MCI : mild cognitive impairment)のある認知症予備軍の方を早期発見して対処することの重要性がわかってきました。「脳ドック」で、問題がないことを確認して認知症の不安を取り除き、「元気な毎日」を過ごすためにご利用して頂ければ幸いです。

詳しくはこちら

生活習慣病健診

生活習慣病の早期発見・予防のための健診です。
肥満度のチェックをはじめ、高血圧、糖尿病、脂質異常など生活習慣病の項目を重点的に検査します。

  • ※全国健康保険協会(協会けんぽ)に加入されている被保険者やその被扶養配偶者の方を対象とした協会けんぽ生活習慣病予防健診も実施しています。
  • ※乳がん検診、子宮頸がん検診などのオプション検査も追加できます。

定期健康診断、雇入時健康診断、特殊健診など

企業で働く人の疾病の早期発見や、一人ひとりの健康状態を継続的に把握することは健康診断の重要な役割です。採用時健康診断、定期健康診断などの一般健康診断や、じん肺・石綿健康診断、有機溶剤健康診断などの特殊健康診断を実施しています。労働者の健康づくりのお手伝いをさせていただきます。

市町村住民健診・がん検診

地域の皆様の健康診断としての市町村住民健診・がん検診・肝炎ウイルス検査を受け付けております。

一般健康診断

  • 健康診断
  • 麻薬、ウイルス抗体検査
  • 入学時健診 など

単独(個人)がん検診

乳がん(マンモグラフィ、超音波検査)、肺がん(肺CT)、大腸がん(便潜血検査)、ピロリ菌抗体検査など個人で受ける単独のがん検診も受け付けております。思いたった時にがん検診を受けてみませんか。

お問い合わせ

各種健康診断は完全予約制となっております。
ご相談・お申し込みの方は、下記までご連絡ください。

武田病院グループ総合窓口

TEL:075-746-5100
FAX:075-746-5130

宇治武田病院 健診センター

TEL:0774-25-2072(直通)
FAX:0774-25-2180

外来診療表

休診・代診

予約外来

当院では待ち時間短縮のため、下記の印の科目については予約制を導入しています。

  • 予約優先初診、再診ともに電話予約を受付しております。
  • 再診予約優先再診の方のみ電話予約を受付しております。
  • 完全予約完全予約制となっております。初診、再診ともに電話予約を受付しております。
  • 再診完全予約完全予約制となっております。再診の方のみ電話予約を受付しております。

予約受付

0774-25-2656

※予約は前日の下記時間までで、当日予約は受け付けていません。

※受付時間 月~金(9:00~15:00)/土(9:00~13:00)

ページトップ