武田病院グループ一覧
文字サイズ
  • 標準
  • 拡大
背景色
  • 標準

当院について 当院について

病院概要

高度医療を核に、総合的な診療体制を確立。
地域の健康文化の発信基地として、人々のからだと心のケアを支えています。

洛東・洛南のベッドタウンに位置する医仁会武田総合病院は、26の診療科目と26の専門外来を備えた、京都でトップクラスの規模を誇る総合病院です。特に、内科・外科・脳神経外科・循環器科・産婦人科・小児科の6診療科目においては24時間救急体制を敷いており、近隣の皆さまから「医仁会武田総合病院に行けば助かる」という大きな期待を集めています。こうした救急医療・高度な医療への取り組みは、私たちの使命なのです。

また、平成5年に臨床研修指定病院、平成12年には歯科医師臨床研修病院の指定を受け、次世代を担う医師の教育施設としての役割を担っています。充実した機能面、施設面を合わせ救急医療はもちろん、プライマリケアからリハビリテーション、在宅医療まで、地域住民を一貫してサポートできるレベルの高いトータルケアを追求し続けています。

病院概要

病院概要

各学会の認定のもと、臨床研修を積極的に推進する先進の総合病院です。

医仁会武田総合病院は、国家試験後の医師の研修を行う「臨床研修指定病院」。医療技術、人格ともに優れた医師の育成に向けて、経験豊富な指導医が高度な研修を進めています。 また、薬の有効性や安全性を調べる「治験」も積極的に行い、より良い医薬品の開発に協力しています。これら次代の医療を見据えた取り組みは、本院の大きな特長になっています。

病院概要

病院概要

病床数

500床(一般)、地域包括ケア病棟 60床
回復期リハビリテーション病棟 28床
特定集中治療室(ICU・CCU) 10床
脳卒中ケアユニット(SCU)6床
ハイケアユニット(HCU)4床
血液透析ベッド 44床

施設概要

敷地面積:10,615.80㎡
延床面積:18,783.13㎡

施設概要

各種指定など

保険医療機関、生活保護、原爆医療、結核予防法、更正(育成)医療(心臓、腎臓、脳神経外科、整形科)、身障、労災、助産、各特定疾患の契約

  • 臨床研修指定病院(H5.4.1)
  • 歯科医師臨床研修指定病院(H12.4.1)
  • 日本医療機能評価機構認定病院(H10.2.9)
  • 臓器移植法に基づく臓器提供病院(H10.6.1)
  • 京都府がん診療推進病院(H23.11.1)
  • 卒後臨床研修評価機構(JCEP)認定施設(H26.1.1)
  • ※日本脳神経外科学会専門医訓練施設A項に該当
  • 日本病院会指定優良短期人間ドック施設
  • 健康保険組合指定日帰り人間ドック施設

各学会認定施設など

  • 日本内科学会認定医制度教育病院
  • 日本小児科学会専門医研修施設
  • 日本皮膚科学会認定専門医研修施設
  • 日本外科学会外科専門医制度修練施設(指定施設)
  • 日本整形外科学会専門医研修施設
  • 日本産科婦人科学会専門医制度専攻医指導施設
  • 日本眼科学会専門医制度(一般)研修施設
  • 日本耳鼻咽喉科学会専門医研修施設
  • 日本泌尿器科学会専門医教育施設
  • 日本脳神経外科学会専門医訓練施設
  • 日本医学放射線学会放射線科専門医修練機関
  • 日本麻酔科学会麻酔科認定病院
  • 日本救急医学会救急科専門医指定施設
  • 日本消化器病学会専門医制度認定施設
  • 日本循環器学会認定循環器専門医研修施設
  • 日本呼吸器学会認定施設
  • 日本血液学会研修施設
  • 日本糖尿病学会認定教育施設
  • 日本神経学会専門医制度教育施設
  • 日本消化器外科学会専門医修練施設
  • 日本呼吸器外科学会関連施設
  • 日本周産期・新生児医学会母体・胎児暫定研修施設(補完研修施設)
  • 日本生殖医学会研修連携施設
  • 日本脊髄外科学会認定訓練施設
  • 日本消化器内視鏡学会認定指導施設
  • 日本透析医学会教育関連施設
  • 日本脳卒中学会認定研修教育病院
  • 日本人間ドック学会専門医制度研修関連施設【二日ドック優良指定施設】
  • 日本総合健診医学会 日本人間ドック学会専門医研修施設(新制度)
  • 日本心血管インターベンション治療学会研修施設
  • 日本呼吸器内視鏡学会認定施設
  • 日本消化管学会胃腸科指導施設
  • 日本静脈経腸栄養学会栄養サポートチーム(NST)稼動施設
  • 日本口腔外科学会認定准研修施設
  • 日本不整脈学会・日本心電学会認定不整脈専門医研修施設
  • 日本臨床神経生理学会教育施設(脳波分野、筋電図・神経電導分野)
  • 三学会構成心臓血管外科専門医認定機構指定修練施設(関連施設)
  • 日本がん治療認定医機構認定研修施設
  • 日本がん治療認定医機構がん治療認定
  • 呼吸器外科専門医合同委員会認定修練施設(基幹施設)
  • 血管内レーザー焼灼術実施・管理委員会実施施設
  • 特定非営利活動法人 日本乳がん検診精度管理中央機構マンモグラフィ検診施設画像認定施設
  • 日本栄養療法推進協議会NST稼働施設
  • 京都府医師会母体保護法指定医師研修機関
  • 関連10学会構成日本ステントグラフト実施基準管理委員会腹部大動脈瘤ステントグラフト実施施設
  • 関連10学会構成日本ステントグラフト実施基準管理委員会胸部大動脈瘤ステントグラフト実施施設

縦スクロールできます

施設基準の届出状況 令和2年5月1日現在

  • 地域歯科診療支援病院歯科初診料 (病初診) 第22号 (平成22年 4月 1日)
  • 歯科外来診療環境体制加算2 (外来環2) 第166号 (平成26年 4月 1日)
  • 歯科診療特別対応連携加算 (歯特連) 第7号 (平成22年 4月 1日)
  • オンライン診療料 (オン診) 第78号 (令和 2年 5月 1日)
  • 一般病棟入院基本料(急性期一般入院料1) (一般入院) 第3066号 (平成28年 9月 1日)
  • 超急性期脳卒中加算 (超急性期) 第4号 (平成20年 4月 1日)
  • 診療録管理体制加算1 (診療録1) 第24号 (平成26年 4月 1日)
  • 医師事務作業補助体制加算1 (事補1) 第50号 (平成28年 4月 1日)
  • 急性期看護補助体制加算50対1 (急性看補) 第474号 (平成30年12月 1日)
  • 看護職員夜間12対1配置加算1 (看夜配) 第11号 (平成28年 4月 1日)
  • 重症者等療養環境特別加算 (重) 第259号 (平成22年 6月 1日)
  • 無菌治療室管理加算1 (無菌1) 第6号 (平成24年 4月 1日)
  • 無菌治療室管理加算2 (無菌2) 第18号 (平成27年 7月 1日)
  • 栄養サポートチーム加算 (栄養チ) 第5号 (平成22年 4月 1日)
  • 医療安全対策加算1 (医療安全1) 第142号 (平成30年 4月 1日)
  • 感染防止対策加算1 (感染防止1) 第85号 (平成30年 4月 1日)
  • 患者サポート体制充実加算 (患サポ) 第11号 (平成24年 4月 1日)
  • 褥瘡ハイリスク患者ケア加算 (褥瘡ケア) 第17号 (平成24年 4月 1日)
  • ハイリスク妊娠管理加算 (ハイ妊娠) 第58号 (平成21年 4月 1日)
  • 呼吸ケアチーム加算 (呼吸チ) 第6号 (平成22年 6月 1日)
  • 後発医薬品使用体制加算1 (後発使1) 第9号 (平成30年 4月 1日)
  • 病棟薬剤業務実施加算1 (病棟薬1) 第7号 (平成24年 4月 1日)
  • 病棟薬剤業務実施加算2 (病棟薬2) 第3号 (平成28年 4月 1日)
  • データ提出加算 (データ提) 第48号 (平成24年10月 1日)
  • 入退院支援加算 (入退支) 第174号 (平成30年 4月 1日)
  • 認知症ケア加算2 (認ケア) 第245号 (令和 2年 4月 1日)
  • 救急医療管理加算 (救急医療) 第80号 (令和 2年 5月 1日)
  • 精神疾患診療体制加算 (精疾診) 第16号 (平成28年 4月 1日)
  • 地域歯科診療支援病院入院加算 (地歯入院) 第6号 (平成20年 5月 1日)
  • 特定集中治療室管理料1 (集1) 第29号 (令和 2年 4月 1日)
  • ハイケアユニット入院医療管理料1 (ハイケア1) 第4号 (平成27年 7月 1日)
  • 脳卒中ケアユニット入院医療管理料 (脳卒中ケア) 第17号 (平成29年10月 1日)
  • 回復期リハビリテーション病棟入院料6 (回6) 第90号 (令和 2年 2月 1日)
  • 地域包括ケア病棟入院料2及び地域包括ケア入院医療管理料2 (地包ケア2) 第60号 (平成28年 7月 1日)
  • 地域医療体制確保加算 (地医確保) 第23号 (令和 2年 4月 1日)
  • せん妄ハイリスク患者ケア加算 (せん妄ケア) 第39号 (令和 2年 4月 1日)
  • 排尿自立支援加算 (排自支) 第27号 (令和 2年 4月 1日)
  • 入院時食事療養/生活療養(Ⅰ) (食) 第1332号 (平成19年12月 1日)
  • 歯科疾患管理料の注11に掲げる総合医療管理加算及び歯科治療時医療管理料 (医管) 第31号 (平成20年 4月 1日)
  • 糖尿病合併症管理料 (糖管) 第36号 (平成24年10月 1日)
  • がん性疼痛緩和指導管理料 (がん疼) 第97号 (平成23年 4月 1日)
  • がん患者指導管理料イ (がん指イ) 第31号 (平成26年 4月 1日)
  • がん患者指導管理料ロ (がん指ロ) 第22号 (平成26年 4月 1日)
  • がん患者指導管理料ハ (がん指ハ) 第23号 (平成29年 1月 1日)
  • 糖尿病透析予防指導管理料 (糖防管) 第33号 (平成28年 4月 1日)
  • 地域連携小児夜間・休日診療料2 (小夜2) 第6号 (平成22年 4月 1日)
  • 地域連携夜間・休日診療料 (夜) 第3号 (平成22年 4月 1日)
  • 院内トリアージ実施料 (トリ) 第24号 (平成26年 9月 1日)
  • 夜間休日救急搬送医学管理料の注3に掲げる救急搬送看護体制加算1 (救搬看体) 第65号 (令和 2年 4月 1日)
  • 開放型病院共同指導料 (開) 第42号 (平成14年12月 1日)
  • がん治療連携計画策定料 (がん計) 第151号 (平成28年11月 1日)
  • 外来排尿自立指導料 (排自) 第17号 (平成29年 9月 1日)
  • 肝炎インターフェロン治療計画料 (肝炎) 第39号 (平成22年 4月 1日)
  • ハイリスク妊産婦連携指導料1 (ハイ妊連1) 第9号 (平成30年 4月 1日)
  • 薬剤管理指導料 (薬) 第300号 (平成22年 4月 1日)
  • 地域連携診療計画加算 (地連計) 第22号 (平成28年12月 1日)
  • 医療機器安全管理料1 (機安1) 第23号 (平成20年 4月 1日)
  • 在宅療養後方支援病院 (在後病) 第11号 (平成26年 4月 1日)
  • 在宅持続陽圧呼吸療法指導管理料の注2に掲げる遠隔モニタリング加算 (遠隔持陽) 第32号 (平成30年 5月 1日)
  • 持続血糖測定器加算(間歇注入シリンジポンプと連動する持続血糖測定器を用いる場合)及び皮下連続式グルコース測定 (持血測) 第9号 (平成26年 4月 1日)
  • HPV核酸検出及びHPV核酸検出(簡易ジェノタイプ判定) (HPV) 第152号 (平成26年 4月 1日)
  • 検体検査管理加算(Ⅰ) (検Ⅰ) 第118号 (平成20年 4月 1日)
  • 検体検査管理加算(Ⅳ) (検Ⅳ) 第4号 (平成22年 4月 1日)
  • 心臓カテーテル法による諸検査の血管内視鏡検査加算 (血内) 第19号 (平成20年 4月 1日)
  • ヘッドアップティルト試験 (ヘッド) 第8号 (平成24年 4月 1日)
  • 中枢神経磁気刺激による誘発筋電図 (中磁誘) 第1号 (平成20年 4月 1日)
  • 神経学的検査 (神経) 第31号 (平成20年 4月 1日)
  • 補聴器適合検査 (補聴) 第34号 (平成30年 8月 1日)
  • コンタクトレンズ検査料1 (コン1) 第344号 (平成29年 1月 1日)
  • 内服・点滴誘発試験 (誘発) 第4号 (平成22年 4月 1日)
  • CT透視下気管支鏡検査加算 (C気鏡) 第16号 (平成26年 2月 1日)
  • 画像診断管理加算2 (画2) 第60号 (平成20年 4月 1日)
  • 遠隔画像診断 (遠画) 第11号 (平成20年 4月 1日)
  • CT撮影及びMRI撮影 (C・M) 第630号 (平成29年11月 1日)
  • 冠動脈CT撮影加算 (冠動C) 第47号 (平成26年 2月 1日)
  • 心臓MRI撮影加算 (心臓M) 第6号 (平成20年 4月 1日)
  • 乳房MRI撮影加算 (乳房M) 第3号 (平成28年 4月 1日)
  • 抗悪性腫瘍剤処方管理加算 (抗悪処方) 第17号 (平成22年 4月 1日)
  • 外来化学療法加算1 (外化1) 第124号 (平成23年 6月 1日)
  • 無菌製剤処理料 (菌) 第92号 (平成20年 4月 1日)
  • 心大血管疾患リハビリテーション料(Ⅰ) (心Ⅰ) 第34号 (平成24年 6月 1日)
  • 脳血管疾患等リハビリテーション料(Ⅰ) (脳Ⅰ) 第189号 (平成24年 6月 1日)
  • 運動器リハビリテーション料(Ⅰ) (運Ⅰ) 第170号 (平成24年 6月 1日)
  • 呼吸器リハビリテーション料(Ⅰ) (呼Ⅰ) 第170号 (平成24年 6月 1日)
  • がん患者リハビリテーション料 (がんリハ) 第36号 (平成26年12月 1日)
  • 集団コミュニケーション療法料 (集コ) 第12号 (平成20年 4月 1日)
  • 歯科口腔リハビリテーション料2 (歯リハ2) 第30号 (平成26年 4月 1日)
  • 人工腎臓 (人工腎臓) 第69号 (平成30年 4月 1日)
  • 導入期加算1 (導入1) 第34号 (平成30年 4月 1日)
  • 透析液水質確保加算及び慢性維持透析濾過加算 (透析水) 第63号 (平成29年 1月 1日)
  • 下肢末梢動脈疾患指導管理加算 (肢梢) 第72号 (令和元年12月1日)
  • 手術用顕微鏡加算 (手顕微加) 第35号 (平成28年 6月 1日)
  • CAD/CAM冠 (歯CAD) 第662号 (平成28年 4月 1日)
  • 有床義歯修理及び有床義歯内面適合法の歯科技工加算1及び2 (歯技工) 第135号 (平成22年 4月 1日)
  • 脳刺激装置植込術(頭蓋内電極植込術を含む。)及び脳刺激装置交換術 (脳刺) 第3号 (平成12年 4月 1日)
  • 脊髄刺激装置植込術及び脊髄刺激装置交換術 (脊刺) 第3号 (平成12年 4月 1日)
  • 仙骨神経刺激装置植込術及び仙骨神経刺激装置交換術(便失禁) (仙神交便) 第4号 (平成27年 9月 1日)
  • BRCA1/2遺伝子検査 (BRCA) 第19号 (令和 2年 4月 1日)
  • 内視鏡下鼻・副鼻腔手術Ⅴ型(拡大副鼻腔手術) (内鼻Ⅴ) 第6号 (平成27年 8月 1日)
  • 乳がんセンチネルリンパ節加算2及びセンチネルリンパ節生検(単独) (乳セ2) 第23号 (平成24年11月 1日)
  • 肺悪性腫瘍手術(壁側・臓側胸膜全切除(横隔膜、心膜合併切除を伴うもの)に限る。) (肺腫) 第2号 (平成30年 11月 1日)
  • 内視鏡下胃、十二指腸穿孔瘻孔閉鎖術、膀胱腸瘻閉鎖術(内視鏡によるもの)等 (穿瘻閉) 第17号 (令和元年 5月1日)
  • 経皮的冠動脈形成術(特殊カテーテルによるもの) (経特) 第52号 (令和 2年 5月 1日)
  • 経皮的中隔心筋焼灼術 (経中) 第4号 (平成16年 4月 1日)
  • ペースメーカー移植術及びペースメーカー交換術 (ペ) 第25号 (平成10年 4月 1日)
  • ペースメーカー移植術及びペースメーカー交換術(リードレスペースメーカー) (ペリ) 第13号 (平成30年 5月 1日)
  • 両心室ペースメーカー移植術(経静脈電極の場合)及び両心室ペースメーカー交換術(経静脈電極の場合) (両ペ) 第11号 (平成19年 9月 1日)
  • 植込型除細動器移植術(経静脈リードを用いるもの又は皮下植込型リードを用いるもの)、植込型除細動器交換術(その他のもの)及び経静脈電極抜去術 (除) 第17号 (平成24年 4月 1日)
  • 両室ペーシング機能付き植込型除細動器移植術(経静脈電極の場合)及び両室ペーシング機能付き植込型除細動器交換術(経静脈電極の場合) (両除) 第3号 (平成20年 4月 1日)
  • 大動脈バルーンパンピング法(IABP法) (大) 第13号 (平成10年 4月 1日)
  • 腹腔鏡下胃縮小術(スリーブ状切除によるもの) (腹胃縮) 第1号 (平成26年 6月 1日)
  • 体外衝撃波膵石破砕術 (膵石破) 第6号 (平成26年 4月 1日)
  • 早期悪性腫瘍大腸粘膜下層剥離術 (早大腸) 第13号 (平成24年 4月 1日)
  • 体外衝撃波腎・尿管結石破砕術 (腎) 第3号 (昭和63年 4月 1日)
  • 腹腔鏡下膀胱悪性腫瘍手術 (腹膀) 第2号 (平成24年 4月 1日)
  • 腹腔鏡下前立腺悪性腫瘍手術 (腹前) 第10号 (平成26年 4月 1日)
  • 医科点数表第2章第10部手術の通則の16に掲げる手術 (胃瘻造) 第46号 (平成26年 4月 1日)
  • 輸血管理料Ⅱ (輸血Ⅱ) 第22号 (平成24年 4月 1日)
  • 貯血式自己血輸血管理体制加算 (貯輸) 第2号 (平成29年 9月 1日)
  • 人工肛門・人工膀胱造設術前処置加算 (造設前) 第39号 (平成27年 3月 1日)
  • 胃瘻造設時嚥下機能評価加算 (胃瘻造嚥) 第29号 (平成26年 4月 1日)
  • 歯周組織再生誘導手術 (GTR) 第47号 (平成20年 4月 1日)
  • 広範囲顎骨支持型装置埋入手術 (人工歯根) 第7号 (平成25年 5月 1日)
  • 歯根端切除手術の注3 (根切顕微) 第23号 (平成28年 6月 1日)
  • 麻酔管理料(Ⅰ) (麻管Ⅰ) 第47号 (平成 9年 4月 1日)
  • クラウン・ブリッジ維持管理料 (補管) 第1057号 (平成 8年 8月 1日)
  • 酸素の購入単価 (酸単) 第9146号 (平成30年 4月 1日)

縦スクロールできます

看護体系

一般7対1入院基本料
特定集中治療室(10床)
脳卒中ケアユニット(SCU)6床
ハイケアユニット(HCU)4床
地域包括ケア病棟(60床)
回復期リハビリテーション病棟(28床)

病棟配置

病棟名 病床数 診療科 入院料区分
2L 10 特定集中治療室 特定集中治療管理料
3N 50 泌尿器科、糖尿病科、消化器内科、脳神経内科 7対1
3L 51 外科、HCU4 床、消化器内科、形成外科 7対1、HCU(4対1)
3SW 57 脳神経外科、SCU6床、脳神経内科
眼科、耳鼻咽喉科、歯科・口腔外科、産婦人科、新生児
7対1、SCU(3対1)
5L 51 循環器内科、心臓血管外科、不整脈科、糖尿病科 7対1
5N 28 回復期リハビリテーション病棟 15対1
5SW 60 地域包括ケア病棟 13対1
6L 52 呼吸器内科、呼吸器外科、総合診療科、小児科 7対1
6SW 58 血液内科、整形外科、入院化学療法
(外来化学療法室)
7対1

横スクロールできます

ページトップ