武田病院グループ一覧
文字サイズ
  • 標準
  • 拡大
背景色
  • 標準

受診される方 受診される方

耳鼻咽喉科

概要

  • みみ、はな、のど、くび、できること全部

    耳鼻咽喉科は、名前のとおり耳領域、鼻領域、咽喉頭領域に大きく分けることができます。さらには唾液腺や甲状腺などの領域もあり、合わせて耳鼻咽喉科・頭頸部外科として呼称される診療科です。実際には、首から上、頭から下の領域の疾患が治療対象となり、「みみ、はな、のど、くび、できること全部」として診療をおこなっています。さらには、近接する領域の脳神経内科、脳神経外科、眼科、歯科口腔外科とも綿密に連携を取らなければならない診療科でもあります。
    さて、「お医者さん」というと、丸い鏡を額に付けて診察する白衣の先生を思い浮かべることが多いのではないでしょうか?これは額帯鏡といって、耳鼻科医が使用する咽頭を観察するための器機の一つです。このように、昔から耳鼻科疾患というのは罹患することが多い疾患であります。そのため、我々耳鼻咽喉科医師は「お医者さん」として、丁寧に診察することをモットーとしています。

診療方針

  • 患者さんのQOL改善のために

    「みみ、はな、のど」というのは、健康な日常生活を営む上で大変重要な器官です。音の入口である「みみ」、匂いや息の通り道である「はな」、そして食べ物の入り口である「のど」。いずれも、障害を受けると生活の質(QOL: Quality of life)を低下させてしまいます。耳鼻咽喉科はそのような疾患や、それによって引き起こされる障害を改善することを目標に診察・治療をおこなっています。

    具体的には
    「みみ」 ・突発性難聴 ・加齢性難聴 ・めまい ・中耳炎 etc.
    「はな」 ・アレルギー性鼻炎 ・慢性副鼻腔炎 ・好酸球性副鼻腔炎 ・歯性上顎洞炎 ・鼻副鼻腔腫瘍 ・鼻骨骨折 etc.
    「のど」 ・扁桃炎 ・咽頭炎 ・喉頭炎 ・咽喉頭腫瘍 etc.
    「その他」・唾液腺腫瘍 ・甲状腺腫瘍 ・嚥下障害 etc.

    様々な疾患がありますが、おくすりなどの内科的治療から、手術などの外科的な治療まで一貫しておこなっており、一つの科で診断・治療が完結しています。
    特に当院では副鼻腔炎疾患に関して、内視鏡下鼻副鼻腔手術による日帰り〜短期滞在手術を積極的におこなっております。

診療体制

  • 【常勤医】

  • 馬場 一泰

    部長

    専門:◎一般耳鼻咽喉科領域、補聴器外来担当

  • 黒田 一慶

    専門:◎一般耳鼻咽喉科領域、嚥下外来担当

  • 【非常勤医】

  • 八木 正夫(関西医科大学 耳鼻咽喉科・頭頸部外科 准教授)

    専門:◎頭頸部領域、一般耳鼻咽喉科領域

  • 尹 泰貴(関西医科大学 耳鼻咽喉科・頭頸部外科 助教)

    専門:◎鼻科領域、一般耳鼻咽喉科領域、嚥下外来担当

※◎は、主要な専門領域です。

その他、関西医科大学および京都大学の耳鼻咽喉科より、各領域の専門的な医師を派遣していただき、非常勤医師として診療をおこなっています。

専門性

  • 嚥下外来

    当院では入院患者さんを対象として、摂食嚥下機能の評価および治療介入を積極的におこなっています。原疾患が多岐にわたるため、耳鼻咽喉科医師のみだけではなく、脳神経内科医師、摂食・嚥下障害看護認定看護師、言語聴覚士、栄養士と多職種チームにて外来をおこなっています。退院後も福祉介入などが必要な疾患が多く、患者サポートセンター職員も参加し、一人ひとりの患者さんに対して退院後支援のためのカンファレンスをおこなっています。

  • 補聴器外来

    難聴疾患に対して、補聴器外来をおこなっています。補聴器の作製、調節、身体障害者認定書類作製などをおこなっています。通常、補聴器外来は、出入りの補聴器店に患者対応を補聴器店のみに任せてしまうことも多いのですが、当院では「原則医師立会い」でおこなっております。

診療実績

手術数(2018年度)

内視鏡下鼻副鼻腔手術(※) 43例 62側
頭頸部手術 甲状腺手術
(甲状腺腫瘍)
4例
唾液腺手術
(耳下腺腫瘍、唾液腺腫瘍)
6例
扁桃手術
(扁桃腫大、睡眠時無呼吸症)
3例
その他
(咽喉頭腫瘍、感染症、生検)
19例
耳科手術 1例

※内視鏡下鼻副鼻腔手術Ⅴ型(拡大副鼻腔手術)を含みます。
 当院は、内視鏡下鼻副鼻腔手術Ⅴ型(拡大副鼻腔手術)認定施設です。

教育・研究

  • 臨床研究

    「ヒト末梢血および上・下気道サンプルを用いたアレルギー性気道炎症の病態解明」(関西医科大学 耳鼻咽喉科との合同研究)

  • 施設認定

    日本耳鼻咽喉科学会 専門医研修認定施設

  • 診療検査機器

    診察ユニット、聴力検査機器、電子内視鏡機器、超音波外来エコー機器、CO2 Laser機器、平衡機能検査機器、補聴器特性検査機器、副鼻腔手術用骨軟部組織切除機器(Medtronic社)、光学式ナビゲーションシステム(BrainLab社)、術中神経刺激装置(Medtronic社) etc.

外来診療表

※都合により外来担当医等が変更している場合がございますので、以下の◎休診・代診情報をご覧頂くか、或いは直接お電話にてお問合わせの上ご確認頂きますようお願い致します。

耳鼻咽喉科

午前 馬場 一泰
黒田 一慶
馬場 一泰
坂本
予約優先八木
非常勤医
黒田 一慶 (第1,3,5週)
馬場 一泰 (第2,4週)
非常勤医
黒田 一慶
予約優先
非常勤医(第1,3,4,5週/1,2診)
黒田 一慶 (第2週)
非常勤医(第2週)

横スクロールできます

休診・代診情報

  • 2020年5月12日(火) 耳鼻咽喉科 (午前):坂本→奥山
  • 2020年5月19日(火) 耳鼻咽喉科 (午前):坂本→奥山
  • 2020年5月26日(火) 耳鼻咽喉科 (午前):坂本→奥山

予約外来

当院では待ち時間短縮のため、下記の印の科目については予約制を導入しています。

  • 予約優先・・・初診・予約のない再診・急患の方も受付けています。
  • 予約のみ・・・予約をされた再診の方のみの診療となっています。(初診の方は受け付けておりません。)
  • 電話予約可・・・電話で予約を受け付けています。
  • 患サポ経由・・・患者サポートセンターからの紹介のみです。
ページトップ