1. トップ
  2. 外来
  3. 診療科目一覧
  4. 神経免疫外来(多発性硬化症・重症筋無力症)

外来

神経免疫外来(多発性硬化症・重症筋無力症)

休診・代診

受付時間

午前診 08:00~12:30 (診療科目は上記診療表をご確認ください。)
午後診 13:00~16:00 (診療科目は上記診療表をご確認ください。)
(木曜午後診の「睡眠時無呼吸外来」のみ受付時間14:30~16:00になります)

  • 一部受付終了時間の異なる科目もあります。詳しくはお問い合わせください。
  • 急患は24時間受付しています。
予約外来

当院では待ち時間短縮のため、下記の印の科目については予約制を導入しています。

予約優先・・・初診・予約のない再診・急患の方も受付けています。
予約診療のみ・・・予約された方のみの診療となっています。

概要

当外来は、多発性硬化症(MS)、視神経脊髄炎(NMOまたはNMOSD)、重症筋無力症(MG)、慢性炎症性脱髄性神経炎(CIDP)など神経系の自己免疫疾患を対象とて、高い専門性をベースにした診療をおこなっています。

診療について

神経免疫疾患は神経系の自己免疫疾患です。免疫系は病原体や癌細胞を異物として認識して身体を守ってくれるしくみですが、誤って自分の身体のどこかを異物として認識すると自己免疫疾患が発症します。同じ疾患であってもその臨床経過、治療への反応性は一人一人異なります。また、10年前には同じ疾患とされていても現在では治療法と異なった疾患に再分類されているものもあります。当科の診療は最新の知識に基づいたものです。当科で診断が見直されたり、治療方針を変更した結果、疾患が安定した患者さんも多くいます。
土曜日の午前午後と外来をしています。自分の病気についてもっと知りたい、現在の診療に疑問がある方に関しては時間をとってお話をすることも可能です。また、治療の必要性を理解したい方、治療薬剤について知りたい方の1-2回の受診も歓迎です。その場合はできるだけ紹介状を持っていただくようにお願いいたします。