外来

筋電図外来

休診・代診

受付時間

午前診 08:00~12:30 (診療科目は上記診療表をご確認ください。)
午後診 13:00~16:00 (診療科目は上記診療表をご確認ください。)
(木曜午後診の「睡眠時無呼吸外来」のみ受付時間14:30~16:00になります)

  • 一部受付終了時間の異なる科目もあります。詳しくはお問い合わせください。
  • 急患は24時間受付しています。
予約外来

当院では待ち時間短縮のため、下記の印の科目については予約制を導入しています。

予約優先・・・初診・予約のない再診・急患の方も受付けています。
予約診療のみ・・・予約された方のみの診療となっています。

当院内の脳神経内科などの診療科や近隣のかかりつけ医の先生方からの紹介で神経筋外来を実施しています。針筋電図、神経伝導検査、体性感覚誘発電位(SEP)などの電気生理学的検査法を駆使して、手足のしびれ感・感覚鈍磨・運動麻痺・筋力低下・筋萎縮などの症状を呈する脊髄・末梢神経・筋疾患を診断します。

針筋電図は筋肉の疾患か末梢神経の疾患かを鑑別したり、障害の部位や程度を判断します。筋萎縮症かミオパチーかの鑑別には必須です。神経伝導速度は手足の末梢神経障害(運動神経・知覚神経)の有無、程度、部位を判定します。手根管症候群などの神経圧迫による抹消神経障害・糖尿病などによる末梢神経障害やギランバレ症候群の診断に有用です。体性感覚誘発電位(SEP)は脊髄症などの診断に有用です。

担当:浅沼光太郎[日本臨床神経生理学会認定医(筋電図・神経伝導部門)]