武田病院について

看護師・ナースアシスタント 募集!

武田病院では、急性期から地域療養支援を強化するため、常勤・非常勤を問わず職員を募集しています。
面接や見学をご希望の方は、下記のエントリーフォームよりお申込みください。

ごあいさつ

「思いやりの心」を基本に看護を提供しています。

令和2年度は、「学習する組織創り」を強めることから始まりました。新型コロナウイルスと戦い、共存するために「私たちにできることは何か」職員全員で検討し、挑戦し、振り返る機会を得ました。地域と共に医療を守り、動かしていくことの大切さをとても感じています。

私たちは、これからも患者さんやご家族の強みと、私たち医療スタッフの強みを活かし、その人らしさを大切に、創造的に発展させた看護に取り組みたいと思います。

当院の理念である「思いやりの心」をしっかりと根付かせ、急性期病院の役割である「患者の回復」と「生活の質の向上」を目指します。そして、看護の専門職者として医療チームの一員となり、地域社会のニーズに応えてまいります。

康生会武田病院 看護部長
認定看護管理者 山本美紀

看護理念

「思いやりの心」を基本に対象者と向き合い、看護を語り合える職場風土の醸成と自己研鑽に努めます。
多職種と協働し、地域の医療・福祉・保健と連携して、安心・安全で継続性のある看護を提供します。

看護部基本方針

  1. 私たちは、思いやりの心を基本に、心に寄り添う看護を提供します。
  2. 私たちは、地域の医療・福祉・保健と連携した継続性のある看護を展開します。
  3. 私たちは、対象者の人格や価値観、自己決定を尊重し看護を展開します。
  4. 私たちは、看護の専門性を発揮し、多職種と連携して、早期回復に向けて対象者の持てる力を最大限に発揮できるように支援します。
  5. 私たちは、互いの多様性を認めあい、助け合える職場をつくります。
  6. 私たちは、職員としての誇りをもち、幸せでやりがいを感じる看護サービスを提供します。
  7. 私たちは、専門職業人として自己研鑽に努めます。
  8. 私たちは、倫理観を醸成し、対象者に安心で安全の看護を提供します。
  9. 私たちは、組織の一員として病院経営に参画します。