1. トップ
  2. 臨床研修医募集
  3. 初期臨床研修プログラム

臨床研修医募集

初期臨床研修プログラム

研修計画

研修方法

  • スーパーローテート方式研修(2年間)

研修プログラム及び研修ローテート

1年目
  • オリエンテーション(約1週間)
  • 内科系(6.5ヶ月)
    <総合内科、内分泌・糖尿病内科、循環器内科、脳神経内科、呼吸器内科、消化器内科、不整脈科、腎臓内科※>
    ※腎臓内科は、協力型臨床研修病院:京都武田病院にて研修を行う。
  • 救急医療(2ヶ月)内科救急(外科救急)を救急部門にて研修する。
  • 選択必修科目(3.5ヶ月)麻酔科(1.25ヶ月)・一般外科及び外科系診療科<整形外科、脳神経外科、心臓血管外科、呼吸器外科、泌尿器科>(2.25ヶ月)から選択し、研修する。
2年目
  • 産婦人科(1ヶ月)、小児科(1ヶ月)協力型臨床研修病院:医仁会武田総合病院にて研修する。
  • 精神・神経科入院医療(1ヶ月)協力型臨床研修病院:医療法人(財団)桜花会醍醐病院にて研修する。
  • 地域医療(1.25ヶ月)へき地医療(協力型臨床研修病院:宮津武田病院)、柳馬場武田クリニック等にて研修する。
  • 救急・時間外外来(1ヶ月):選択科研修時に並行して、救急外来にて研修する。

以上が必須(選択必修含む)である。その他は選択とする。

  • 選択科(約7ヶ月):将来専門とする診療科を選択し、研修する。
【ローテーション表(例)】
一年次 4 5 6 7 8 9 10 11 12 1 2 3
  内科系(6.5ヶ月) 麻酔科(1.25ヶ月)・一般外科及び外科系(2.25ヶ月)
※選択必修
救急

横スクロールできます

二年次 4 5 6 7 8 9 10 11 12 1 2 3
  小児科 産婦人科 精神科 地域医療 将来専門とする診療科を中心に関連の診療科での研修
+救急・時間外外来

横スクロールできます

  • (1年目の選択必修は、外科系診療科からの選択とする。)
  • (2年目に救急・時間外外来研修を1回/週を2ヶ月行う。)

臨床研修の到達目標及び各診療科の診療内容

研修方法

  • スーパーローテート方式研修(2年間)

経験目標

  • 経験すべき診療法・検査・手技
  • 経験すべき疾状、病態、疾患
  • 特定の医療現場の経験

診療科別 GIO、SBOs、LS、Ev

下記科目名をクリックすると研修各科のGIO(一般目標)、SBOs(行動目標)、LS(学習方略)、Ev(評価)のPDFファイルをダウンロードして頂けます。

研修終了後について

研修修了の「臨床研修修了証書」の交付

2年間の研修修了時に臨床研修管理委員会は、到達目標の達成を認定した研修医に対して、研修の修了を評価のうえ、「臨床研修修了証」を交付する。その結果に基づき、厚生労働大臣に報告する。

研修修了後の進路

臨床研修管理委員会等の承認を経て、武田病院グループの常勤医師として勤務可能。府内外の大学病院、基幹病院も紹介している。