1. トップ
  2. 臨床研修医募集
  3. 初期臨床研修について

臨床研修医募集

初期臨床研修について

初期臨床研修ブログラムの目的と特徴

目的

将来の専攻科にかかわらず、プライマリ・ケアに必要な基本的診療能力(態度・技能・知識)を身に付け、医療の社会的ニーズを認識しつつ、地域に密着した救急医療の経験を積み、科学的根拠に基づいた医療の実践を通し、患者さんとの良好なコミュニケーション能力を培いつつ、自ら考え診断、治療できる臨床的技能および全人的な幅の広い診療能力を身に付けることを目的としている。

特徴

スーパーローテート方式の臨床研修を基本とし、2年間の初期研修プログラムを基に研修を行う。本プログラムの特徴は、プライマリ・ケアから専門医、研究医になる素養を身に付けるとともに、救急医療、地域医療、介護にも接し、専門にとらわれず一般医療を広く扱い、いつ、いかなる状況においても基本的医療行為、医療活動を全人的に行い得る医師としての医学的な基礎をつくることを目標とする。

保険・医療・福祉のトータルケアを提供する、京都の病院グループです。

ほっ。心がかよう、心が安らぐ、環境づくり。

武田病院グループは、地域のニーズに応えるべく保健・医療・福祉に積極的な活動を展開しております。関連施設として、9病院、9クリニック等、介護老人保健施設、介護老人福祉施設等、急性期医療から慢性期医療、在宅、介護まで幅広い体験と実践が可能な環境が整っています。

加えて、経験豊富な指導医の下、いつ、いかなる局面にも対応出来る医師の育成を目指しております。活力ある研修医諸氏の応募を期待します。

初期臨床研修システムの特徴

  1. 地域医療支援病院として各医療機関の機能分担と連携を図り、地域全体の医療の充実をリードしています。
  2. 本院において総合的かつ地域に密着して医療を研修できます。
  3. 多数の急性期疾患を通して、初期診療の基本を習得できます。(平成29年度救急搬入件数:5,695件)
  4. 24時間体制で1分1秒を争う心臓疾患の手術と緊急検査に対応しています。(以下、平成29年度実績)
    • 心臓カテーテル検査件数:796件
    • 冠動脈治療(PCI)件数:379件
    • 経皮的カテーテル心筋焼灼術:114件
    • 心臓血管外科手術件数:115件
  5. 症例検討会を隔月で実施し、発表の機会を設けています。
  6. 各科・各部署によるミニレクチャーを毎週実施しています。
  7. クリニカルパスやNST活動が盛んで、多職種と連携したチーム医療を実践できます。
  8. 院内BLS/AEDコースや院内ICLSコースを実施し、研修医の積極的な参加及びレベルアップの為にインストラクターとしての参加もしてもらいます。
  9. 選択期間が長く、ローテート以外の診療科や再度研修したい診療科を研修できます。