外来

眼科

眼科

 
午前 予約優先牧山 由希子
予約優先牧山 由希子 (9~11時半(当日受付11時迄))
予約優先牧山 由希子
予約優先牧山 由希子
午前2 予約診療のみ寺田 紀子
予約優先寺田 紀子
予約優先寺田 紀子 (9時~11時半(当日受付11時迄))
予約優先寺田 紀子
予約優先寺田 紀子
午後 予約優先中尾(14~16時半)
予約診療のみ牧山 由希子 (14~15時)
予約診療のみ牧山 由希子 (14~15時)
午後 予約診療のみ寺田 紀子

横スクロールできます

休診・代診

受付時間

午前診 08:00〜12:30 (診療科目は上記診療表をご確認ください。)
午後診 13:00〜16:00 (診療科目は上記診療表をご確認ください。)
(木曜午後診の「睡眠時無呼吸外来」のみ受付時間14:30〜16:00になります)

  • 一部受付終了時間の異なる科目もあります。詳しくはお問い合わせください。
  • 急患は24時間受付しています。
予約外来

当院では待ち時間短縮のため、下記の印の科目については予約制を導入しています。

予約優先・・・初診・予約のない再診・急患の方も受付けています。
予約診療のみ・・・予約された方のみの診療となっています。

概要

当科は眼科領域において地域に密着した、質の高いプライマリケア(身近にあって何でも相談できる総合的な医療)を担当します。丁寧な診察、的確な診断、わかりやすい説明を心がけていますので、目のことでお困りのことがあればまずご相談下さい。

診療方針

ドライアイや結膜炎などの前眼部疾患、頻度の高い白内障、緑内障、また糖尿病網膜症や加齢黄斑変性などの眼底疾患まで幅広い診療ができることを目指しています。
総合病院であることを活かし、他科との連携を大切にしています。
当院で治療できない疾患、診断がつかない難症例に関しましては、京都大学病院眼科をはじめとした高次医療施設へ、的確な時期に、的確な連携ができるように心がけています。

当院では白内障手術(入院、日帰り)、緑内障手術(流出路再建術)、霰粒腫摘出術や翼状片手術などの外眼部手術、抗VEGF療法(抗VEGF硝子体内注射:加齢黄斑変性、糖尿病網膜症、病的近視に伴う脈絡膜新生血管、網膜静脈閉塞症に伴う黄斑浮腫に対して適応あり)、マキュエイドテノン嚢下注射(黄斑浮腫、ぶどう膜炎に対して適応あり)に対応可能です。手術日は月曜日、水曜日の午後です。

インフォームド・コンセントについては患者さん用の同意書や計画書を作成し、わかりやすい説明を心がけています。治療方針の決定の際には病状のみならず、患者さんのご希望、全身状態、社会的背景を考慮し可能な限りの選択肢を提示し、患者さんと充分に相談し方針決定できるようにいたします。
白内障手術に関しては、標準的で質の高い治療、ケアが行えるように独自のクリティカルパスを作成し、使用しています。

診療体制

牧山 由希子
  • 眼科 部長
寺田 紀子
  • 眼科 医長

専門性

日本眼科学会認定眼科専門医が在籍しております。
視覚障害者用補装具適合判定医師研修会を修了した医師が在籍しています。

特殊検査など

視力、眼圧、眼底検査、眼球運動検査、眼位検査等は随時施行しております。眼鏡合わせ、視野検査、蛍光眼底造影検査、網膜光凝固、虹彩光凝固術、後発白内障手術(YAGレーザー)は原則予約制です。
※当院は原則コンタクトレンズの取り扱いはなく、処方箋の発行もしておりません。

診療実績

令和4年4月~令和5年3月

外来患者延べ数 7,244人
新入院患者数 209人
手術件数 白内障手術 276件
白内障+緑内障手術 1件
その他手術 7件
外来レーザー治療(網膜、後発白内障手術) 107件
蛍光眼底造影検査 32件
抗VEGF硝子体注射 100件

診療内容の評価

白内障手術、緑内障手術はクリティカルパスを使用し、標準化を図っています。