外来

外科

外科

 
午前 予約優先薄井 裕治
予約優先堀口 雅史
予約優先古元 克好
担当医
予約優先大江 正士郎
余語(第1・2週)
担当医(第3・4・5週)
午後 予約優先薄井 裕治(14~15時)直腸肛門外来

横スクロールできます

休診・代診

受付時間

午前診 08:00〜12:30 (診療科目は上記診療表をご確認ください。)
午後診 13:00〜16:00 (診療科目は上記診療表をご確認ください。)
(木曜午後診の「睡眠時無呼吸外来」のみ受付時間14:30〜16:00になります)

  • 一部受付終了時間の異なる科目もあります。詳しくはお問い合わせください。
  • 急患は24時間受付しています。
予約外来

当院では待ち時間短縮のため、下記の印の科目については予約制を導入しています。

予約優先・・・初診・予約のない再診・急患の方も受付けています。
予約診療のみ・・・予約された方のみの診療となっています。

概要

当科は武田病院で良かったと思っていただける手術を目指します。

診療方針

外科は消化器系(食道、胃、十二指腸、小腸、結腸、直腸、肝臓、胆嚢・胆管、膵臓、脾臓など)を中心に、腹膜、肛門、ヘルニア等の手術を行っております。患者さんの病状について十分な説明を行い、可能な治療選択肢を提示し、ガイドライン上の推奨治療法についても触れながら、十分納得してもらったうえで手術の承諾を頂くことを基本方針といたしております。疾患の根治性を失わず、患者さんのご希望に沿った治療法を提供できるよう努めております。

外科手術における腹腔鏡手技の導入は手術創や術後経過に劇的な変化をもたらし、開腹手術では狭く見えづらかった部位も鏡視下ならではの良好な視野で細かく安全に行える手術も増えてまいりました。もちろん、従来からの開腹手術が腹腔鏡手術に勝る点もみられることから、適宜、疾患や術式に合わせ使い分けております。平成29年5月から腹腔鏡システムもリニューアルされ、いろいろな疾患や術式に腹腔鏡システムを用いて、良好な視野のもと、安全で術後疼痛や期間も少ない手術を心がけております。

診療体制

薄井 裕治
  • 顧問
大江 正士郎
  • 副部長
古元 克好
  • 副部長
堀口 雅史
  • 副部長

診療実績

平成30年4月~平成31年3月 手術件数314件(全麻253件)

病名・術式 総数 うち鏡視下
胃癌 15件 4件
大腸癌 28件 23件
直腸癌 18件 13件
肝切除 8件 2件
膵頭十二指腸切除 3件 0件
胆石症 52件 36件
虫垂炎 30件 30件
イレウス 9件 7件
消化管穿孔(上部) 5件 4件
消化管穿孔(下部) 2件 1件
鼠経ヘルニア 50件 32件
腹壁ヘルニア 4件 3件
その他 90件 18件
合計 314件 173件

横スクロールできます