武田病院について

看護師・ナースアシスタント 募集!

武田病院では、急性期から地域療養支援を強化するため、常勤・非常勤を問わず職員を募集しています。
面接や見学をご希望の方は、下記のエントリーフォームよりお申込みください。

入職者の声

私は武田病院のホームページを見て面接に応募しました。
これまで数年間精神科にいたため、身体的な看護スキルを身につけたい想いと、救急の看護対応に興味があり救急を希望しました。
武田病院は外国人患者受入れ医療機関認証病院でもあり、多くの外国人患者さんの受け入れを行っています。外国人の方への救急対応もあり、多種多様な関わりと看護の提供ができるのではないかと考えました。タブレット端末利用した多言語通話サービスを利用して外国人の方とのコミュニケーションを図っており、言語の心配もありませんでした。
病院見学では救急件数も多く、自己のスキル向上に繋がるという印象を受けました。さらに実際の救急現場を目にすることで活気とチームの力を感じ、入職を決めました。希望していた救急に配属となり、毎日が学習の日々ですが、着実に看護師として経験を重ねています。
分からないことが多い中、先輩達からいただいた技術項目シートを用い、どこまで実施できているのかを確認しながら、丁寧な指導のもとで仕事をしています。入職時よりも知識と技術は少しずつ上がっています。忙しくて大変な時もありますが、やり甲斐がありとても充実しています。

救急室 助川 麻衣

病院のホームページから、エントリーシートを使用して応募しました。この病院を選んだ理由は、京都駅の近くという環境から救急受け入れの件数も多く、様々な症例を通して迅速な判断力やアセスメント能力を磨きたいと考えたからです。入院中の関わりはもちろん、退院に向けて患者さんやご家族がどのように生活をしていきたいと考えておられるかを知る大切さも学んでいます。
また、スタッフのワークライフバランスを重視し、スタッフ全員で協力し合って残業時間を減らしていこうと取り組むチーム力を実感しています。

病棟(循環器チーム) 田邊 萌