医療関係者の方

MRI(Magnetic Resonamce Imaging)検査

MRI(Magnetic Resonamce Imaging)検査

特徴

当院は、シーメンス社製「MAGNETOM Symphony A Tim」1.5T-MRI を導入し、高画質かつ短時間の撮影が可能であります。造影剤を使わずに血管を撮影するMRA は頭部・頸部のみならず腹部・下肢の血管も撮影することが可能となり、腎機能が悪く造影剤が使えない方でも検査を受けていただくことができます。また、頭部・頸部・骨盤部・脊椎の収集に長けています。詳細検査として有用な情報(画像・所見)を提供させていただきます。

検査中の大きな音がなりますが、当院ではヘッドフォンを利用し騒音緩和に努めています。

MRI検査をご依頼される先生方へ

下記ファイルをダウンロード頂き、お電話にてご予約ください。

PDFファイルの書類を閲覧にはAcrobatReaderが必要です。AcrobatReaderは下記リンクからダウンロードすることができます。

get Adobe Acrobat Reader

検査のご予約・ご受診の手順

まずは・・・

お電話 又は FAXにてご連絡ください。

希望日・ご依頼内容・患者氏名・生年月日等必要事項をご連絡ください。

ご連絡後、依頼医様にFAXにて予約票を送信させていただきます。

検査当日は・・・

患者さんは

  • 予約票
  • 紹介状(診療情報提供書)
  • 保険証

検査終了後は・・・

検査終了後、経過を紹介医療機関へご報告いたします。

▶▶ 検査後

結果(画像・検査所見)は二種類の方法で対応させていただいています。

  • 患者さんへお渡しします。
    待ち時間は30~60分程度です。
  • 郵送します。
    検査日夕刻に発送します。

スタッフは装置の最適化を目指し、良い画像を提供できるよう日々精進しています。また、紹介いただいた患者さんへの配慮(安全な検査施行や検査待ち時間の短縮)は充分させていただきます。

検査費用

検査項目 検査内容 検査費用(目安)
負担割合1割 負担割合3割
MRI検査 単純検査 約 3,000円 約 8,000円
造影検査(造影剤使用) 約 4,500円 約12,000円

横スクロールできます

造影検査

腎機能(クレアチニン値)の確認をお願いしています。
喘息(治療中・治療経験あり)や、過去のMRI造影検査においてアレルギーがあった方の造影検査はお断りさせていただく場合があります。

造影検査のご依頼については、確認事項が多くご面倒をおかけしますが、何卒宜しくお願い致します。

MRI検査における前処置

  MRI
  撮影部位 食事 飲水 排尿
単純 腹部 ×
骨盤部
その他
(頭部、胸部など)
造影 腹部 ×
骨盤部 × ×
(2時間前)
その他
(頭部、胸部など)
×

横スクロールできます

  • ○は摂取可(排尿可)。×は摂取不可(排尿)。
  • 飲食×は4時間前より絶飲食でお願いします。
  • 飲料は、水、お茶、スポーツドリンクに限ります。
  • 引水は副作用低減効果(脱水予防)の為、○の場合は積極的に摂ってください。

医院様からご紹介いただき当院で検査させていただきます。何かと不安な事もあるかとは思いますが担当者へ伝えていただけば、お答え出来る範囲で充分に対応させていただきます。

スタッフは装置の最適化を目指し、良い画像を提供できるよう日々精進しています。また、紹介いただいた患者さんへの配慮(安全な検査施行や検査待ち時間の短縮)は充分させていただきます。

禁忌

ペースメーカー*植込型除細動器*・人口内耳を装着されている方
MRI非対応人工心臓弁・MRI非対応脳動脈クリップを装着されている方

*MRI対応型を装着されている方はペースメーカー手帳を持参ください