1. トップ
  2. > 外来受診される方
  3. > 診療科一覧(外来診療表)
  4. > 呼吸器内科

呼吸器内科

外来診療表

呼吸器内科

午前 小西 智沙都
前川 晃一
首藤 紗希
前川 晃一
仲 恵

休診・代診

受付時間

8:00~12:00/17:00~19:00

  • ・耳鼻咽喉科の月曜夜診は予約、紹介状ご持参の方のみとなります。(初診の方の受付が不可となります)
  • ・眼科外来の火曜・木曜・土曜の受付時間は11:00まで。
  • ・呼吸器内科外来の月曜・金曜午前診の受付時間は8:00~11:30まで。
  • ・皮膚科外来の金曜午後の褥瘡外来は、入院中の患者様のみ受診可となります。
  • ・皮膚科夜診は、18:00より開始。木曜のみ17:30より開始。
  • ・小児科土曜午前診神谷Drの受付時間は8:00~11:00まで。
  • ・整形外科外来の午前診の受付時間は初診・再診ともに8:00~11:00まで、投薬・注射は12:00まで受け付けます。
  • ・整形外科外来夜診は、初診診療と投薬のみ受付。
  • ・泌尿器科の木曜夜診察は18:00より開始いたします。
  • ・心臓血管外科の夜診は再診のみ受け付けます。(初診は不可)
  • ・月曜・水曜・木曜・金曜の神田副院長の診察は再診の方と紹介状ご持参の方のみとなります。
  • ・糖尿病センター月曜午後診を受診される初診の方は受付窓口にてご相談ください。

予約外来

当院では待ち時間短縮のため、下記の印()の科目については予約制を導入しています。但し、電話での予約は一部診療科を除いて(下記参照)は受け付けておりませんのでご了承ください。

  • ・・・初診・予約のない再診・急患の方も受付けています。
  • ・・・予約をされた再診の方のみの診療となっています。(初診の方は受け付けておりません。)
  • ・・・各診療科にて受け付けをしております。(電話でも受け付けています。)
  • ・・・初診の予約の方のみの診察となっております。

注意)★☆の予約は「9:00~17:00」の間、外来(6)番予約窓口にておこなっております。
電話での予約はしておりません。ただし、『神経筋外来土曜日の梶先生の診療』の予約のみ電話でも受け付けております。

地域連携小児夜間・休日診療

第2土曜   15:00~ 18:00  担当 小山(小山医院)
第2日曜     9:00~ 12:00  担当 松田(まつだ小児科)
第3土曜   15:00~ 18:00  担当 西村(にしむら子供クリニック)
              ※5月より第1土曜から第3土曜に変更になります。
第4土曜   15:00~ 18:00  担当 森   (もり小児科クリニック)
第4日曜     9:00~ 12:00  担当 石野(いしのこどもクリニック)

睡眠時無呼吸外来

毎週木曜日
受付時間   午後12時~
診療時間   午後14時~16時

初診・予約のない再診の方も受け付けております。

緩和ケア外来開設

緩和ケア外来を開設いたしました。

毎週水曜日   診療時間   午後16時~17時
毎週木曜日   診療時間   午後18時~19時

完全予約制となります。
予約は、地域連携室(がん相談支援室)にて受付を行っています。
受付時間   月曜日~土曜日(日祝除く)   午前8時30~午後17時
TEL:075-572-6530(直)

概要

当科は、地域密着型の医療を行います。

診療方針

呼吸器内科では、高齢化社会を背景に増加している各種呼吸器疾患に対し、病病、病診連携を生かした地域密着型の医療を行っています。急性期はもとより、慢性呼吸器疾患のケア、在宅酸素療法、在宅非侵襲的陽圧呼吸療法(NPPV)、悪性疾患のターミナルケアに至るまで、十分なインフォームドコンセントのもとに各患者さんのQOLを第一に考え、全人的視野に立ち診療に当たることを信条としています。

またセカンドオピニオンの希望に応じた情報提供も積極的に行います。

診療体制

専門性

1)救急医療、急性疾患

急性呼吸不全、気管支喘息重積発作、慢性呼吸不全急性増悪などに対する呼吸管理および集中治療、大量喀血に対する気管支動脈塞栓術、気胸に対する胸腔ドレナージ、各種呼吸器感染症などに迅速に対応しています。

2)慢性呼吸不全

COPD、特発性間質性肺炎、肺結核後遺症などの慢性呼吸不全疾患に対し、パスを用いた包括的呼吸リハビリテーションを取り入れた呼吸ケアを行っています。またその一環として在宅酸素療法、NPPV導入を積極的に行い、平成19年5月現在66人/月の診療に従事しています。その際、武田病院グループ在宅酸素部門、在宅介護支援センター、訪問看護部との間で月1回のカンファレンスを持ち情報を共有することで、チームワークによる各患者さんのニーズに即したきめ細かい在宅医療を推進しています。

3)肺癌

各種画像診断、気管支内視鏡を用いた迅速な診断のもと、呼吸器外科との協力体制により手術、レーザー治療、化学療法、気管、気管支内ステント留置など局所および全身治療を行うとともに、QOLに配慮したベストサポーティブケアやターミナルケアに当たっています。

4)びまん性肺疾患

多種多様なびまん性肺疾患に対して、VAT肺生検も含めた積極的な診断、治療に取り組んでいます。

救急医療

内科系診療各科との協力のもと24時間体制で対応しています。

特殊検査

ヘリカルCT、MRI、スパイロメトリー、気管支内視鏡検査、血管造影検査に対応可能です。

診療実績

平成28年度

外来延べ患者数 8,015人
入院延べ患者数 7,711人

診療内容の評価

  • 1.呼吸器外科、放射線科との合同画像カンファレンス 週1回
  • 2.リハビリテーション科と病棟看護師との呼吸リハビリテーションカンファレンス 適宜
  • 3.呼吸ケアチームカンファレンス 月1回
  • 4.医療安全対策、感染対策、褥創対策、個人情報管理は院内の指針に準じて行っています。

臨床研究・治験

呼吸器疾患治療薬に対する治験に適宜協力しています。

教育計画・臨床研修

学会

日本呼吸器学会認定施設
日本呼吸器内視鏡学会認定施設

後期研修

呼吸器内科専門医を目指すための研修が可能です。

呼吸ケアチーム主催の院内研修会

年6回(うち1回は院外講師による)開催

将来計画

スタッフが拡充すれば各種呼吸器疾患の専門外来の開設