外来受診される方

脳神経外科

治療指針

地域の皆さんが気軽に相談するような気持ちで受診できる脳神経外科を目指して診察、治療を行っていきます。
受診して頂いた患者さんに対し、できる限りの情報を聞き取り、適切な神経学的な診察を行い、必要な画像検査を計画していきます。そして、様々な角度から、より正確な診断に近づけるように努力致します。
診断後に当院で治療を完結できる疾患に対しては、治療方針を患者さん自身と充分に相談の上、納得頂ける治療計画を立てていきます。
また、必要に応じて、地域の病院とも連携をとり、より良い治療を提供できるようにいたします。

皆さんにとって受診しやすく、診断、治療を行っていく一方、高次病院との橋渡しの役目も果たしていきます。

診療体制

脳神経外科受診をすすめる症状

意識障害 頭痛 めまい 筋力低下 失調 ふらつき 感覚障害 呂律障害 失語 見当識障害 認知症 視力視野障害 けいれん発作 不随意運動 等挙げられます。
その中から診察、精査で脳神経外科として対応すべき疾患を診断していきます。

脳神経外科で扱う疾患

  • 脳血管障害(急激に発症したものは脳卒中)
    • 閉塞性脳血管障害
      • 脳梗塞(脳血栓症 脳塞栓症 ラクナ梗塞) 一過性脳虚血発作 主幹動脈狭窄症
    • 出血性脳血管障害
      • 脳内出血 くも膜下出血(70%以上は破裂脳動脈瘤が原因)
    • 血管奇形または異常
      • 脳動静脈奇形 硬膜動静脈瘻 海綿状血管腫 静脈性血管腫
    • 脳腫瘍
      • 脳原発性腫瘍
        • 良性腫瘍:髄膜腫 神経鞘腫 下垂体腺腫 等
        • 悪性腫瘍:神経膠腫 神経膠芽腫 悪性リンパ腫 等
      • 転移性脳腫瘍
        • 全脳腫瘍の約20%
        • 各臓器からの転移(肺ガン 乳ガン 消化器ガンからの転移が多い)
    • 頭蓋内感染性疾患
      • 髄膜炎
      • 脳膿瘍
      • 硬膜下膿瘍
    • 水頭症
      • 特発性正常圧水頭症
      • 2次性水頭症
    • 頭部外傷
      • 頭蓋骨骨折:髄液漏 神経損傷 気脳症を来すこともある
      • 急性硬膜下血腫
      • 急性硬膜外血腫
      • 脳挫傷
      • 外傷性くも膜下出血
      • びまん性軸索損傷
      • 慢性硬膜下血腫
    • 機能的疾患
      • 三叉神経痛
      • 顔面けいれん
      • 症候性てんかん

上記疾患の中には脳神経内科をはじめとする他科でも診察、治療を行っているものも多くあります。
当然のことですが、他科とも相談していきますので、脳が原因と思うような症状があれば、気軽に脳神経外科も受診して下さい。

外来診療表

脳神経外科

午前 予約優先本田 雄二
予約優先松林 景子
予約優先松林 景子
予約優先本田 雄二
予約優先松林 景子

横スクロールできます

休診・代診

  • 2020年12月29日(火) 脳神経外科 (午前):松林→本田

予約外来

当院では待ち時間短縮のため、下記の印の科目については予約制を導入しています。

  • 予約優先初診、再診ともに電話予約を受付しております。
  • 再診予約優先再診の方のみ電話予約を受付しております。
  • 完全予約完全予約制となっております。初診、再診ともに電話予約を受付しております。
  • 再診完全予約完全予約制となっております。再診の方のみ電話予約を受付しております。

予約受付

0774-25-2656

※予約は前日の下記時間までで、当日予約は受け付けていません。

※受付時間 月~金(9:00~15:00)/土(9:00~13:00)

ページトップ