1. トップ
  2. > 外来受診される方
  3. > 診療科一覧(外来診療表)
  4. > 小児発達外来

小児発達外来

外来診療表

小児発達外来

午前 千代延 友裕
千代延 友裕/戸澤 雄紀 (診察日は変更になることもございます)
午後 戸澤 雄紀

休診・代診

  • 2019年2月23日(土) 小児発達外来 (午前):休診
  • 2019年1月19日(土) 小児発達外来 (午前):休診
  • 2018年12月29日(土) 小児発達外来 (午前):休診

予約外来

当院では待ち時間短縮の為、全診療科予約制を導入しております。
但し、予約をされていない方につきましても診察をさせて頂きます。(下記を除く)

  • ・・・初診、再診ともに電話予約を受付しております。
  • ・・・再診の方のみ電話予約を受付しております。
  • ・・・完全予約制となっております。初診、再診ともに電話予約を受付しております。
  • ・・・完全予約制となっております。再診の方のみ電話予約を受付しております。

予約受付

TEL:0774-25-2656
※予約は前日の下記時間までで、当日予約は受け付けていません。
※受付時間   月~金(9:00~15:00)/土(9:00~13:00)

診療体制

千代延 友裕(非常勤医師)

  • 資格:小児科専門医・指導医,小児神経専門医,てんかん専門医・指導医,臨床遺伝専門医・指導医

戸澤 雄紀(非常勤医師)

  • 資格:小児科専門医・指導医,小児神経専門医,てんかん専門医

診療概要

宇治武田病院は、平成17年7月から発達外来を開設しています。発達障害の症状としては、「かんしゃくを起こす」、「言葉が遅れている」、「発音が不明瞭」、「人とうまく関われない」、「同世代の子どもの輪の中に入れない」、「場に応じた行動が取れない」、「視機能・視知覚や学習に必要な機能の障害」などがあり、様々な困難を抱かえておられます。そこで家族歴・既往歴に始まり行動評価・発達検査を参考にし、的確な診断の下に、感覚統合療法や認知行動療法・薬物療法などを個別に取り入れ、きめ細かい指導・医療を行っています。

診療対応

宇治武田病院は、上記診療の予約待ちに対応するため、月曜午後、木曜午前、土曜午前を発達外来として予約を受け付け、京都府立医科大学から小児科医師が派遣され、外来を担当します。

さらに当院はリハビリテーション科が充実しており、とりわけ平成19年4月からは感覚統合(SI)室を設置し、感覚統合療法を専門的に研究した作業療法士が中心に、理学療法士・言語聴覚士がチームを組んで、個々の子どもさんの症状や発達状態を見極め、論議を繰り返しながら外来リハビリテーションを行なっております。

薬物療法の中でも、「不注意」(忘れ物が多い、集中できない)・「多動性」(落ち着きがなく、じっとしていることができない)・「衝動性」(順番待ちや我慢ができない)といった症状が学校と家庭などでみられるADHD(多動性障害)に有効とされる薬物の処方も登録医師が処方いたします。