1. トップ
  2. > 外来受診される方
  3. > 診療科一覧(外来診療表)
  4. > 麻酔科

麻酔科

診療指針

安心安全を第一に患者さんとの信頼関係を心がけています。

手術を受ける患者さんにとって、いろいろなことに考えがめぐり心配ごとが絶えないことだと思います。麻酔科医は外科系医師とともに、いかに安全に手術を管理できるかまた手術後においても楽に養生できるよういつも考えています。絶食絶飲の短縮化また早期離床などを勧めています。

手術内容や手術前の患者さんの状態をよく把握して麻酔方法や手術後の痛みの緩和方法を選択します。そして麻酔前診察を行い患者さんと顔と顔を会わせ麻酔の説明をさせていただきます。

手術後において、痛みの具合や食欲進み具合など患者さんのお部屋に伺い診察させていただきます。
私たちは患者さんとの信頼関係すなわち安全安心を第一に考えています。
手術後の患者さんがゆっくりと確実に歩く姿をみるのはとても嬉しいものです。

痛みについての外来(ペインクリニック)を第1・2・4・5の水曜日の午後に行っています。

診療体制

齋藤 八郎

  • 手術部長/専門医・標榜医

溝田 陽子

  • 医長/麻酔専門医

非常勤医(専門医)

  • 1~2名/日

診療実績

日本麻酔科学会認定病院。

H27年 手術件数 2539件
H27年 全身麻酔件数 943件

臨床研修

第60回麻酔科学会学術総会が本年札幌で開催されました。
「麻酔」の言葉は中国由来でなく1850年杉田成卿(杉田玄白の孫)がオランダのエーテル麻酔の文献を日本語に訳した造語といわれている。また1855年エーテル麻酔下で手術を行ったとされているが定かではない。麻酔の進歩は日々進歩しています。学会・研修会にできるだけ参加して臨床の現場に還元したいと思っています。