武田病院グループ一覧
文字サイズ
  • 標準
  • 拡大
背景色
  • 標準

075-671-2351

受診される方

外科

概要

当院では外科医3人と小世帯ですが、患者さん、ご家族に喜んでいただけるような医療を提供したいと考えています。

当院の外科では、胃、小腸、大腸、直腸、胆のう、肝臓、膵臓、脾臓といった腹部内臓の手術や乳腺、肛門疾患やヘルニア(そけいヘルニア、へそヘルニアや腹壁瘢痕ヘルニアなど)などの外科一般の手術を扱います。
がんの手術の後の抗がん剤治療や緩和治療も当科で担います。
また、一般的な外傷の処置や皮膚のしこり治療なども行います。

診療体制

診療方針

以下の5つの方針の下、診療したいと考えています。

  • 1) 安心、安全な医療
  • 2) ガイドラインに基づいた質の高い医療
  • 3) インフォームドコンセント(十分な説明と、理解と同意)
  • 4) 良好なコミュニケーション
  • 5) 低侵襲な治療の導入

具体的には、患者さんの病態に基づき、科学的根拠を重視して、最も安全でしかも確実に根治できる治療法を選択しています。治療法は必ずしもひとつではありませんので、複数の選択肢がある場合は十分説明し、納得の上で治療を行います。

また、医療の質と効率を高めるためクリティカルパスの導入や、ガイドラインに基づいた最新の医療を積極的に行っています。

治療法を含めた診療内容は、患者さんとご家族に十分理解できるように説明し、理解、同意が得られたうえで、治療を行います。わからないときは何度でも説明いたします。

患者さん、ご家族が自分の家族であったらという立場から、お互いに十分コミュニケーションをとるように心がけます。そのためには気軽に相談できる雰囲気を作っていきます。

さらに、患者さんにとって優しい医療、すなわち低侵襲な治療を心がけていきます。腹腔鏡を用いた手術を胆のう摘出術やヘルニア修復術、胃がんや大腸がんの手術にも症例に応じて取り入れていきます。

痔の手術でも従来の切り取る手術以外にも、ジオンという硬化剤の注射療法も取り入れていきます。

診療内容の評価

週一回、外科内でカンファレンスを行い、情報を共有し、さらに内科、放射線科、コメディカルとも連携をとって、患者さんそれぞれに最も適切な治療を行うよう努力しています。

また、日本外科学会、日本消化器外科学界、日本臨床外科学会をはじめとする学会や講演会に積極的に参加し、最新の知見を取り入れ、日常の診療に還元しています。

外来診療表

外科

午前 水本 雅己 部長
水本 雅己 部長
水本 雅己 部長
島袋 隆
三瀬 眞一 顧問
水本 雅己 部長
(第1・3・5週)
井口
(第2・4週)
午後 予約優先水本 雅己 部長 (14:00~16:00)
夜診 第1・2週 担当医
第3・4・5週 中尾
第1・3・5週 山梨
第2・4週 山田
山岸
第1・3・5週 豊
第2・4週 峯浦
第1・3・5週 山梨
第2週 千葉
第4週 塙

横スクロールできます

休診・代診

  • 2019年12月02日(月) 外科 (夜診):担当医→塙
  • 2019年12月12日(木) 外科 (夜診):峯浦→栢分
  • 2020年2月21日(金) 外科 (夜診):山梨→峯浦

受付時間

午前診 8:30〜12:00
午後診 12:30〜16:00
夜 診 16:30〜20:00

予約外来

当院では待ち時間短縮のため、下記の印の科目については予約制を導入しています。

  • 予約制・・・予約制
  • 予約優先・・・初診・予約のない再診・急患の方も受付けています
ページトップ