1. トップ
  2. 武田病院について
  3. 病院の取組み
  4. 外国人患者受入れ医療機関認証(JMIP)

武田病院について

外国人患者受入れ医療機関認証(JMIP)

外国人患者受入れ医療機関認証(JMIP)を受けました

康生会武田病院は一般財団法人日本医療教育財団による外国人患者受入れ医療機関認証制度(Ver.2.0)を受審し、5月22日付で認定されました。
本認証制度では、日本国内の医療機関に対し、多言語による診療案内や、異文化・宗教に配慮した対応など、外国人患者の受入れに資する体制を第三者的に評価することを通じて、医療を必要とするすべての人に、安心・安全な医療サービスを提供できる体制づくりを支援する制度です。
当院では、今後も多くの外国人の方々が安心・安全に医療サービスを享受できる体制を提供して参ります。

康生会武田病院の審査結果はこちら

国際医療支援室を設置しました

国際医療支援室では、英語・中国語に対する専任の通訳者を配置し、外国人患者さんが安心して病院に滞在し、気持ちよく診療が受けれる環境を作っています。また、国際医療支援室だけではなく、院内すべての多職種で『チーム医療』を掲げ、外国人患者さんと向き合っております。