私たちの看護

中間管理者研修に参加して 稲荷山武田病院 副主任 原理恵さん

中間管理者研修に参加して 稲荷山武田病院 副主任 原理恵さん

 4月1日付で副主任に昇任した看護師19名が、半年後にこの研修に参加しました。

 参加前は、組織の一員かつ中間管理者として日々葛藤し、これで良いのか、どうしたらスタッフに解ってもらえるのか、上司、スタッフが期待している役割が発揮出来ているのか等、様々な不安を抱えていました。

 
 今回この研修に参加し、病院看護管理者のマネージメントラダーに関する目的、看護管理者に必要とされる6つの定義、看護管理者に求められる役割、看護サービスについて、そして早急に制度を整えないといけない医療と介護との関わりについて学習しました。

 グループワークでは、3人のメンバ-で活発なディスカッションが行なえ、抱えている悩み、不安、知り得たい情報の意見交換、共通認識を深め、管理者として目指したいモデル、課題などを導き出すことが出来ました。


 今回の研修で半年間を振り返ってみて、今後「楽しい職場作りに取り組んでいきたい」、「スタッフと一番身近な立場である為、メンバー一人ひとりが自分の持っている力を発揮し組織に貢献出来る様にフォロワーの役目も通常業務の中で行える様努力していきたい」と自分自身の課題が見えた実のある時間となりました。

  

稲荷山武田病院看護部のページはこちら

一覧に戻る

病院見学・インターンシップ・採用に
ご興味のある方は
ぜひお気軽にお問い合わせください!

TEL.075-354-7117

受付時間:月~金 9:00〜17:30
     土曜日 9:00〜13:00

私たちと一緒に武田病院グループで働きませんか?
Copyright © 2017 Takeda Hospital Group. All rights reserved.
pagetop