武田病院グループ一覧
文字サイズ
  • 標準
  • 拡大
背景色
  • 標準

075-671-2351

外来受診される方

医師紹介

プロフィール

役職 センター長
医師名 河野 茂 / Sigeru Kawano
診療科目 手外科センター

医師からのメッセージ

現在の専門を選んだ理由

 学生時代からスポーツ(野球、ボート)を全国大会に出場するほど頑張っていたので、ずっとスポーツに関わる仕事をしたいと思い整形外科を選びました。
 また、小学生の時に肘の骨折をしたのですが、治療が上手くいかず、今も肘は変形して曲がらず、指がしびれた状態が続いています。私のような症例が少しでも減るように願い、整形外科の中でも手を専門にしようと志しました。

心掛けている治療方針と患者さんとの関わり方について

 常に、「自分の家族ならどのような治療をするか」ということを考えて、患者様の立場で治療方針を立てるように心がけています。絶対に手術が必要な場合を除いては、考えられる治療方針をお示しして、患者様に選択していただくようにしています。

ホームページのユーザーへPRしたいこと

 当院では手術だけでなく、リハビリにおいても手を専門とするリハビリの先生がおられ、極めて高度なリハビリテーションを提供しています。手の構造はきわめて複雑で、またその機能は非常に細かく、少しの怪我でも手が使えなくなると非常に不便です。手の怪我や痛みで困っておられましたら、ぜひ一度当センターにお越しください。

略歴

1990年:京都府立医科大学医学部卒業、同年同大学整形外科学教室入局
1992年:ユニチカ中央病院 整形外科医員
1993年:京都府立医科大学大学院入学、同年神戸大学医学部解剖学教室国内留学
1995年:京都大学医学部解剖学教室国内留学
1997年:京都府立医科大学大学院卒業、同年社会保険京都病院 整形外科医員
1999年:明石市立市民病院 整形外科医長
2001年:西陣健康会堀川病院 整形外科部長
2007年:京都府立医科大学 整形外科講師
2008年:社会保険京都病院 整形外科部長・リハビリテーション科部長
     同年京都府立医科大学臨床准教授
2014年:京都鞍馬口医療センター 整形外科部長・リハビリテーション科部長
2015年:京都武田病院 整形外科部長
2018年:十条武田リハビリテーション病院 手外科センターセンター長 就任

所属学会・認定医

日本整形外科学会:整形外科専門医
日本整形外科学会:脊椎脊椎病医
日本整形外科学会:運動器リハビリテーション医

戻る

ページトップ