私たちの看護

緩和ケア病棟に流れる癒やしのメロディー 稲荷山武田病院 副主任 植田実樹さん

緩和ケア病棟に流れる癒やしのメロディー 稲荷山武田病院 副主任 植田実樹さん

新型コロナウイルス感染症拡大防止の影響で、面会制限や病棟内での行事の自粛の中、患者さんに少しでも癒しの時間をと、4月初めより2F病棟の片山看護師によるキーボード演奏を行なっています。
スタッフステーションの前で、電子キーボードを使って「クラシック」や「POPミュージック」を演奏しています。週3回、時間は14:30から15分程度ですが、患者さんからのリクエスト曲にもお答えしています。日を追う毎にステーションの前に車いすやベッドで、集まって来られるようになりました。
職員は、密にならないように配慮しながら、静かに見守っています。時には想い出の歌を口ずさむ患者さんもおられます。様々なメロディが病棟中に響き、自室で療養する患者さんと働くスタッフにとって、優しく穏やかな午後のひとときとなっています。





稲荷山武田病院 看護部ページはこちら

一覧に戻る

病院見学・インターンシップ・採用に
ご興味のある方は
ぜひお気軽にお問い合わせください!

TEL.075-354-7117

受付時間:月~金 9:00〜17:30
     土曜日 9:00〜13:00

私たちと一緒に武田病院グループで働きませんか?
Copyright © 2017 Takeda Hospital Group. All rights reserved.
pagetop