武田病院グループ一覧
文字サイズ
  • 標準
  • 拡大
背景色
  • 標準

075-671-2351

受診される方

医師紹介

プロフィール

役職 部長
医師名 大岩 海陽 / Oiwa Kaiyo
診療科目 脳神経内科
専門・
得意分野
脳血管障害

医師からのメッセージ

現在の専門を選んだ理由

1)脳に対する興味
2)医局の雰囲気が良く、素晴らしい先生がたくさんおられたので

治療指針や患者さんとのかかわり方

1)患者さんの訴えをよく傾聴すること
2)正しい診断を行うこと
3)治療ガイドラインに基づいて、患者さんに応じた最良の治療を提供すること

PRしたいこと

 神経内科は内科の一分野であり、脳、脊髄、末梢神経、筋肉などに関連した疾患を内科的に診察します。代表的な疾患は、脳卒中(脳梗塞・脳出血)、認知症(アルツハイマー病・血管性認知症)、パーキンソン病などの変性疾患、頭痛(片頭痛、群発性頭痛、緊張型頭痛)、てんかんなどです。
 
 具体的な症状は、意識がボーとする、手足に力が入らない、手足がしびれる、しゃべりにくい、物が二重に見える、物が見にくい、めまい、歩きにくい、物忘れ、手足が震える、頭痛、けいれんなどです。

 人口の高齢化、生活習慣の変化、ストレス社会により、神経内科で扱う病気は増えています。上記に示した疾患や症状で診察を希望される方は、どうぞお気軽に受診して下さい。

略歴

1980年:埼玉医科大学卒業
1984年:埼玉大学神経内科大学院卒業
1986年:京都第二赤十字病院 神経内科
2003年:大岩医院開院
2018年:十条武田リハビリテーション病院 神経内科

所属学会・認定医

日本神経学会:神経内科専門医
日本脳卒中学会:脳卒中専門医・評議員
日本頭痛学会:頭痛専門医
日本内科学会:内科認定医
日本自律神経学会:評議員
日本医師会:認定産業医

戻る

ページトップ