新着情報

  1. トップ
  2. 広報・読み物
  3. 新着情報
  4. クリスマス会に「トンちゃん一座」がお越しくださいました

クリスマス会に「トンちゃん一座」がお越しくださいました

2018/12/13 レポート 武田病院

 12月13日、昨年に引き続きケアリングクラウンとして全国でご活動されている「トンちゃん一座 」が武田病院に来てくださいました。
サーカスのピエロのような装いをされていますが、道化師の芸を披露するためのものではなく、こどもたちや、高齢者、障がい者の心に寄りそう活動をされています。

「トンちゃん一座 」のメンバーはトンちゃん・トン平くん・オーちゃん・トン吉くんの4人。
風船で作ったサンタや可愛いキャラクターで廊下を飾っていただき、ハーモニカ、タンバリン、鈴などで陽気に演奏をしながら院内を回ってくださいました。
ベッドサイドで楽しくお話をしたり、患者さんも一緒に皿回しをしたりと少し早いクリスマスを楽しみました。

お誕生日が近い患者さんにはバースデーソングと風船が贈られました。
ご家族にもとても喜んでいただき、日頃は忙しくバタバタしている職員も穏やかな気持ちになれました。

決して楽しくはない入院生活に、癒しの時間をプレゼントしていただきました。
本当にありがとうございました。




※ケアリングクラウンとは、病院や福祉施設、自然災害の被災地を訪問する道化師のことで、一緒に時間を過ごしながら愛と笑いで心を癒し、その人が本来持っている力を引き出すお手伝いをする役だそうです。