スペシャリストのメッセージ

がん性疼痛看護認定看護師
がん性疼痛

宇治武田病院

<がん性疼痛看護認定看護師の役割>
1.がん性疼痛に関する最新の知識を持ち、患者さんの身体的・心理的・社会的・スピリチュアルな状態を総合的に判断し、個別的なケアを実践します。
2.がん性疼痛に用いる薬剤と薬理作用について理解し、適切に使用し効果を評価します。

どんなにがん治療が高度化しても、いつの時代も看護師は患者さんとご家族の『生活』を支えるケアを目指していると思います。当院の看護師も、がん治療に通われる患者さんとご家族の『生活』を軸にした看護を大切にしています。
私は、"がん性疼痛看護認定看護師"として、宇治武田病院看護部が大切にしている「思いやりの看護で寄添い、つなぐ」を一緒に盛り上げていきたいと、外来を拠点に奮闘しています。
外来から病棟・地域へ、全てのがん患者さんが痛みから解放されるケアに取り組んでいきます。

一覧に戻る

病院見学・インターンシップ・採用に
ご興味のある方は
ぜひお気軽にお問い合わせください!

TEL.075-354-7117

受付時間:月~金 9:00〜17:30
     土曜日 9:00〜13:00

私たちと一緒に武田病院グループで働きませんか?
Copyright © 2017 Takeda Hospital Group. All rights reserved.
pagetop