入所サービス|介護・福祉サービス|武田病院グループ

武田病院グループ:保険・医療・福祉のトータルケアを提供する京都の病院

  1. トップ
  2.   >  サービスのご紹介
  3.   >  介護・福祉サービス
  4.   >  入所サービス

入所サービス

介護老人保健施設

要介護1~5の認定を受けられた方が可能な限り自立した日常生活ができるように生活機能の維持・向上を目指すなど、総合的に援助し、在宅復帰を目指します。
また介護負担の軽減を目的とした入所や退所後の家族や地域の人々・機関と協力し、安心して自立した生活が続けられるように支援いたします。

介護老人福祉施設

要介護1以上の人が自宅で自力での生活をすることが困難であり、家族による在宅介護を受けることができない状況であり、在宅介護サービス事業者による介護が困難であり、在宅介護サービス事業者による介護よりも施設入所のほうが要介護者の自立生活にとって望ましい場合、食事・排泄・入浴・就寝・健康管理などの日常生活の介護、心身の機能維持、急性の病気・負傷時の病院への搬送・付き添い、介護保険が適用されるサービスに関する相談などをさせていただきます。

認知症対応型(グループホーム)

65歳以上で、認知症であるために日常生活を営むのに支障がある方に対して、共同生活する住居で入浴、排せつ、食事等の介護その他の日常生活上の援助を行う事業です。
介護保険法上では、認知症対応型共同生活介護、介護予防認知症対応型共同生活介護にあたります。

軽費老人ホーム/ケアハウス

低額の料金負担で入居できる老人ホームです。原則として60歳以上で介護の必要はないが、家庭や住宅の事情や身体機能低下などのため自宅で暮らせない人を対象に、食事などの生活に必要なサービスを提供させていただきます。食事を提供するA型、車椅子での生活が可能で必要に応じて介護保険サービスを利用できるケアハウスの2種類があります。

Copyright © 2014 Takeda Hospital Group. All rights reserved.