武田病院グループ:保険・医療・福祉のトータルケアを提供する京都の病院

  1. トップ
  2.   >  サービスのご紹介
  3.   >  医療サービス
  4.   >  24時間救急体制

24時間緊急体制

対応施設一覧

医療法人 財団 康生会 武田病院

救急救命医療に重点を置く武田病院。 ICU・CCU・SCUを備え、救急の疾患や重症の患者様の呼吸管理、循環器管理を含めた全身の管理を24時間体制で行なっています。 手術室は4室を備え、24時間、緊急時にも対応できる手術室とスタッフを備えています。
救急搬送件数は年間約4500件に及び、そのうち一割強が循環器系・心臓疾患の方の搬送です。
さらに独自の救急対応として、「夜間救急入院病床」を設置しています。 他の病床と切り離し、患者様の夜間受け入れを1カ所に集約化しているため、より充実した対応が可能となります。

救急体制(当直医)

内科・外科・循環器内科・心臓血管外科・脳神経外科・小児科(小児輪番時のみ)

康生会武田病院では、24時間体制で救急・急患の診察・治療を行っております。夜間や日曜祝日の休診時でも、急に具合が悪くなった方は、いつでも診察いたします。
遠慮なくお気軽にお電話、ご来院ください。

  電話  075-361-1351(代)

アクセス情報、その他詳細はこちら

医療法人 医仁会 医仁会武田総合病院

医仁会武田総合病院救急医療センターでは、6診療科の各医師が24時間365日待機しております。
民間病院でいち早く臓器提供病院の指定を受けていることも、急性期医療、特に救急医療へ力点を置いていることを象徴しています。
近隣の皆さまからは「医仁会武田総合病院に行けば助かる」という、大きな期待を集めており、年間で延べ4000人近くの救急患者さまを受け入れています。

救急体制(当直医)

内科・外科・小児科・循環器内科・脳神経外科・産婦人科

アクセス情報、その他詳細はこちら

医療法人 財団 医道会 十条武田リハビリテーション病院

十条武田リハビリテーション病院は昭和37年の開院以来、長らく京都市南部の外科の急性期医療を行う基幹救急病院としての役割を果たしてきました。 今日でもその活動に変わりはなく、月平均60件前後の救急患者を受け入れています。

救急体制(当直医)

外科

アクセス情報、その他詳細はこちら

宇治武田病院

宇治武田病院は、平成14年4月より前身のユニチカ中央 病院より診療継承し、現在も京都市南部地域、宇治市、城陽市等、山城北地域の住民の皆様を中心に常時1名の当直医師(内科系or外科系)を配置し、24時間365日救急受入対応しております。また、他の山城北地域の医療機関と輪番制で小児科および医療が必要な身体疾患を合併する精神疾患患者の救急受入にも対応しております。

救急体制(当直医)

内科系もしくは外科系(1名)

アクセス情報、その他詳細はこちら

医療法人 医仁会 精華町国民健康保険病院

救急体制(当直医)

内科

アクセス情報、その他詳細はこちら

Copyright © 2014 Takeda Hospital Group. All rights reserved.