武田病院グループ:保険・医療・福祉のトータルケアを提供する京都の病院

  1. トップ
  2.   >  サービスのご紹介
  3.   >  医療サービス

医療サービス

救急医療・予防医療から療養まで武田病院グループの医療施設は、高度な技術と最新の設備で地域の皆さまに信頼される医療を提供します。

一般病棟(急性期医療)

武田病院グループでは、5施設を救急告示病院として、専門スタッフおよび設備を整え、24時間体制で救急患者を受け入れています。特に武田病院・医仁会武田総合病院では、脳卒中ケアユニット(SCU)や集中治療室(ICU・CCU)を完備した救急救命の機能を有しています。

地域包括ケア病棟

武田病院、医仁会武田総合病院では、一般病床で急性期治療を終えた患者さんが、介護施設や在宅復帰できないときに転院できる地域包括ケア病棟を併設しています。一般病床からの転棟になるため、情報交換はスムーズに行うことができ、手続きが少なくサポート体制が整えられているため安心して利用することができます。

回復期リハビリテーション

急性期の治療を脱した患者さんへの回復期医療および障害を持たれた患者さんが早期に社会復帰していただくための医療の充実にも力を入れています。
十条武田リハビリテーション病院では、一日も早く在宅に復帰していただくために回復期リハビリテーション病棟を設け、専門のスタッフが一つのチームとなって、リハビリテーション医療に取り組んでいます。

慢性期医療

北山武田病院や宮津武田病院、稲荷山武田病院では、急性期や亜急性期の医療を終えた患者さんの医療、木津屋橋武田病院では要介護状態にある患者さんへの介護や機能訓練、必要な医療を提供しています。

クリニック・各種センター

幅広い医療の提供によって、地域住民の方々の健康的な暮らしを支えるホームドクター

Copyright © 2014 Takeda Hospital Group. All rights reserved.