1. トップ
  2. > 診療科・部門紹介
  3. > 医師検索
  4. > 医師紹介

医師紹介

プロフィール

役職 部長
医師名 河本 知栄    /    Tomoe Kawamoto
診療科目 眼科
病院/施設名 宇治武田病院

医師からのメッセージ

診療方針(治療方針)について

医学は日進月歩で発展をし続けております。
白内障の手術では、私が研修医だったころとは傷口の大きさからして大違いです。どうしようもなかった黄斑変性症にも治療法が開発されています。硝子体手術も随分違ってきています。緑内障でも新しい点眼薬が多く出て、患者さんの負担が軽減しております。
当科は最先端の検査機器、手術機器を取り入れ、患者様によりよい治療を提案していけるよう努めております。

患者さんとの関わり方について

 地域医療に密着した形での診療を目指し、患者さん一人一人の立場にたち、暖かい心のこもった医療を提供していきたいと思っています。
 目の病気では患者さんに注意して頂きたい事がたくさんあります。例えば、緑内障では特に日々の点眼が大事です。また、加齢黄斑変性症は太陽光を直接見ないなど、日常生活に注意をしないといけません。
糖尿病網膜症では、勿論糖尿病のコントロールが大事です。
 このように、どの病気にしても患者さん本人が、ご自分の病気をしっかり理解して頂いた上で、医療者サイドと二人三脚で治療を進めていく必要があると思います。そのため私たちは患者さんとの対話を大事にしております。
当科ではNavisという画像を整理するシステムを導入しています。このシステムを使い、検査結果の画像を見て頂きながら、患者さんにわかりやすく説明し、理解して頂くよう努めております。

所属学会・認定医

○日本眼科学会:専門医
○日本緑内障学会
○日本眼科手術学会
○日本網膜硝子体学会:PDT認定医