スタッフの一日

良き上司、同僚に囲まれながら、
利用者さんと向き合い、
日々、自身を磨ける職場と感じています。

萩田 大介

勤務先:特別養護老人ホーム加茂の里  入職:2013年

このスタッフからのメッセージを見る
am7:50

出勤前のウォーミングアップ!

徒歩での通勤。ウォーキングを兼ねながら身体をほぐし、体調管理をしています。
am8:30

朝の申し送りに参加。一日の予定の確認。

夜勤勤務の職員から、昨晩の利用者さんの様子を聞いたり、1日の予定を確認したりと、勤務に入る前の情報収集などのコミュニケーションをおこなっています。
am9:00

日常勤務(午前)

担当している部署の利用者さんに挨拶や談笑しながらコミュニケーションをとったり、体調に変化などがないか様子を観察しています。排泄介助、入浴介助もしています。
pm12:00

休憩・昼食

昼食時は、先輩職員、同僚の職員と談笑しながら、コミュニケーションをとったりして午後の勤務に向けての充電をしています。
pm13:30

日常勤務(午後)

午後からの勤務職員に、午前中の利用者さんの様子を申し送りして情報を共有しています。
pm14:00

レクリエーション

その日の担当職員が利用者さんと一緒に、体操やカラオケ、ボール遊びなどのレクリエーションを楽しまれています。
歌が上手な利用者さんもいますよ!
pm16:30

本日の仕事の記録。夜勤職員への申し送り。

本日の仕事の記録の漏れがないかを確認し、夜勤職員に一日の利用者さんの情報を申し送りしています。
pm17:00

退勤。お疲れ様でした!

出勤時と同様にウォーキングをして帰宅します。次の勤務に向け自宅で夕食・風呂・睡眠をしっかりとり、自分の好きな本や映画を見てリラックスしています。

福祉の仕事をはじめて。

この仕事をはじめた頃は右や左どころか、前や後もわからない状態ばかりでしたが、アドバイスして下さる先輩や利用者さんからの応援や笑顔のおかげで、一歩ずつ前に進むことが出来ました。経験がない人にとって技術や能力が備わってないのは当たり前と考えますが、関わってみることで、「多くの失敗を経験して、より多くの成功を得られる。」と感じることが出来るのが、この「福祉」という仕事にもあると、私はそう思います。

自分を大切に!

介護はとても大変な仕事です。利用者さんを支えるためには、まず、自分を大切にすることも大事です。私の好きな漫画に「精神を鍛えるならまず肉体を鍛えろ。」という台詞に衝撃を受けており、体力をつけるために、出退勤時はウォーキング、休日には筋力トレーニングを取り入れてます。おかげで、仕事中に体力のあるうちは心もへばったりはしていません!ですが、時には友人とお酒を飲みに行ったり、一日何もしないときもあります。この仕事を続けていくうえでとは限りませんが、やはり人間元気が一番ではないかと思っています。
「元気があればなんでも出来る!」いい言葉ですね!

大事にしているもの

介護は一人では出来ません、だから上司、先輩、同僚の力を必要としている私としましてはコミュニケーションが大切と考えています。そのために一日一日はじめて会う方には挨拶を欠かしていません。自分の部署の職員はもちろんですが、他の部署や清掃職員さんにも「お疲れ様です!」と一言声を掛けさせていただいてます。なぜそこまでするの?と思われそうですが、そういった方でも利用者さんの様子を見たりして、些細なことでも情報をいただけるときもあるからです。情報が多くある事で、よりよい利用者支援に結びつけると考えています。

>>勤務地より求人を探す
戻る