武田病院グループ一覧
文字サイズ
  • 標準
  • 拡大
背景色
  • 標準

新着情報 新着情報

お知らせ

2020/03/30

【重要】新型コロナウイルス肺炎(COVID-19)に関するお知らせ

新型コロナウイルス肺炎に関するお知らせ
 新型コロナウイルスによる肺炎患者が多数確認されております。
日本国内でも患者発生が複数報告されており、今後の更なる感染拡大が危惧されます。
新型コロナウイルス感染症の発生を受けて,専用相談窓口「帰国者・接触者相談センター」が設置されています。


1.相談・受診の前に心がけていただきたいこと
○ 発熱等の風邪症状が見られるときは、学校や会社を休み外出を控える。
○ 発熱等の風邪症状が見られたら、毎日、体温を測定して記録しておく。

2.帰国者・接触者相談センターに御相談いただく目安
○ 以下のいずれかに該当する方は、帰国者・接触者相談センターに御相談ください。
・ 風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続く方
(解熱剤を飲み続けなければならない方も同様です。)
・ 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方
○ なお、以下のような方は重症化しやすいため、この状態が2日程度続く場合には、帰国者・接触者相談センターに御相談ください。
・ 高齢者
・ 糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD 等)の基礎疾患がある方や透析を受けている方
・ 免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方

(妊婦の方へ)
妊婦の方については、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めに帰国者・接触者相談センターに御相談ください。

(お子様をお持ちの方へ)
小児については、現時点で重症化しやすいとの報告はなく、新型コロナウイルス感染症については、目安どおりの対応をお願いします。

○ なお、現時点では新型コロナウイルス感染症以外の病気の方が圧倒的に多い状況であり、インフルエンザ等の心配があるときには、通常と同様に、かかりつけ医等に御相談ください。

3.相談後、医療機関にかかるときのお願い
○ 帰国者・接触者相談センターから受診を勧められた医療機関を受診してください。複数の医療機関を受診することはお控えください。
○ 医療機関を受診する際にはマスクを着用するほか、手洗いや咳エチケット(咳やくしゃみをする際に、マスクやティッシュ、ハンカチ、袖を使って、口や鼻をおさえる)の徹底をお願いします。

専用相談窓口「帰国者・接触者相談センター」は以下

【京都府】 

京都府 帰国者・接触者相談センター、新型コロナウイルス感染症に関する専用相談窓口
TEL:075-414-4726
E-mail:kentai@pref.kyoto.lg.jp
>京都府 感染症緊急情報

【京都市】 
京都市 新型コロナウイルス感染症に関する専用相談窓口(日本語のみ)
TEL:075-222-3421
受付時間:24時間対応(土日・祝日も実施)
京都市情報館
>【緊急情報】新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ

観光庁外国人旅行者向けコールセンター「Japan Visitor Hotline」
TEL:050-3816-2787
受付時間:24時間対応(土日・祝日も実施)
対応言語:日本語、英語、中国語、韓国語


【厚生労働省】 

>新型コロナウイルス感染症について
TEL:0120-565653(フリーダイヤル) 
受付時間 9時00分~21時00分
>感染症情報 新型コロナウイルスに関するQ&A



 ● Notification for Novel Coronavirus pneumonia (COVID-19)
 A large number of patients with Novel Coronavirus have been identified. Several cases of infection have been reported in Japan as well, and there is grave concern about further expansion of Novel Coronavirus. For this reason the "Consultation desk for returnees and people in close contact with possible infected persons" has been established.  

1. Before consulting the desk or a doctor, please note:
○If you have flu symptoms such as fever, refrain from going outside and don't go to school or work.
○Check your fever every date and record the temperature.

2. Who should contact the "Consultation desk for returnees and people in close contact with possible infected persons"
○People with any of these symptoms:
-Flu symptoms or fever over 37.5℃ lasting for more than 4 days (this is also valid if you have to take antipyretic drugs).
-Feeling very lethargic or have difficulty in breathing (respiratory symptoms).

○Please note: people in the conditions listed below may aggravate easily, so they should contact the "Consultation desk" if symptoms persist for 2 days.
-Elderly people
-People with primary diseases such as diabetes, heart failure, respiratory diseases (e.g. COPD) and people undergoing dialysis.
- People on medication for immunosuppressant or anticancer drug.

(Information for pregnant women)
Pregnant women may aggravate easily, so they should consult the "Consultation desk" as soon as possible.

(Information for parents)
There is no report yet saying that children aggravate easily, so please follow point 2 above.

○Please note: the number of people infected with other diseases, like flu, is larger than the ones infected with Novel Coronavirus. If you have flu symptoms, please visit your doctor as usual.

3.After consultation:
○Please visit only the hospital recommended by "Consultation desk" and refrain from going somewhere else.
○ When you go to hospital, please be sure to wear a mask, wash your hands and respect the cough etiquette (cover your mouth and nose with a mask, tissues, handkerchief or your sleeves whenever you sneeze or cough).

Information of the "Consultation desk for returnees and people in close contact with possible infected persons" is as below:



【Kyoto prefecture】 
Consultation desk for returnees and people in close contact with possible infected persons, Special consultation desk about Novel Coronavirus.
TEL:075-414-4726
E-mail:kentai@pref.kyoto.lg.jp
Information about the Novel Coronavirus

【Kyoto city】 
Special consultation desk about Novel Coronavirus(Japanese only)
TEL:075-222-3421
Available 24/365
Kyoto city official website
[Emergency information] Information about Novel Coronavirus infection

Japan Visitor Hotline
TEL: 050-3816-2787
Available 24/365
Languages: Japanese, English, Chinese, Korean

【Ministry of Health, Labour and Welfare】 
About Novel Coronavirus infection
TEL:0120-565653
from 9 AM to 9 PM
Questions and answers about Novel Coronavirus


 
●有关新型冠状病毒肺炎(COVID-19)的通知
 新型冠状病毒所引起的众多肺炎患者已被发现。
日本国内也报道出多数感染患者,悬念今后感染进一步扩散。
为了防控新型冠状病毒疫情,专用咨询窗口「归国者・接触者咨询中心」已被开设。

 
1.咨询・受诊之前需要注意什么?
〇 出现发烧等感冒症状时,上学或上班要请假,避免外出。
〇 出现发烧等感冒症状时,每天测体温做好体温记录。

2. 什么情况要联系「归国者・接触者咨询中心」?

符合以下症状之一,请咨询「归国者・接触者咨询中心」。
・有感冒症状或37.5度以上的烧持续四天以上。

(包括得持续服用解热镇痛剂的人。)
・四肢无力(疲惫)或呼吸困难。

〇 下述人易引起重症,如上述症状持续两天,请联系「归国者・接触者咨询中心」。
・老年人
・糖尿病,心衰,呼吸道疾病(COPD等)患者或接受血液透析患者。
・配发免疫抑制剂或抗癌药物患者。

(孕妇们)
与容易引起重症患者同样,请孕妇女士们尽早咨询「归国者・接触者咨询中心」。

(家长们)
因现阶段无任何报道通报儿童容易引起重症,有关小儿的新兴冠状病毒感染,请遵照上述标准措施。



〇 到此刻新兴冠状病毒感染占极少数,如顾虑小儿流感等疾病,请跟平常同样,去看经常就诊的小儿科医生。

3. 咨询后,去医院时须注意哪些事项?
〇 请到「归国者・接触者咨询中心」所指定的医院去受诊。不要擅自找多家医疗机构看病。
〇 去医院看病时必须戴口罩,彻底遵守手指卫生,并咳嗽打喷嚏时必须使用口罩,餐巾纸,手绢或胳膊,当住口鼻。

专用咨询窗口「归国者・接触者咨询中心」一览表

 

【京都府】 
京都府归国者・接触者咨询中心,有关新型冠状病毒感染专用咨询窗口
TEL:075-414-4726
E-mail:kentai@pref.kyoto.lg.jp
>京都府 感染症紧急情报

【京都市】 
京都市 有关新型冠状病毒感染专用咨询窗口(只有日语语言服务)
TEL:075-222-3421
工作时间: 24小时(包括周六,日・祝日)
京都市情报官
>【紧急信息】关于新型冠状病毒传染的通知

观光厅外国旅行者直线电话
TEL:050-3816-2787
工作时间: 24小时服务(包括周六,日・祝日)
语言服务: 日语,英语,汉语,韩语


【厚生
劳动省】 
>关于新型冠状病毒传染的通知
TEL:0120-565653
工作时间: 9時00分~21時00分
>有关新型冠状病毒感染症信息 Q&A

A large number of patients with Novel Coronavirus have been identified. 

ページトップ