武田病院グループ一覧
文字サイズ
  • 標準
  • 拡大
背景色
  • 標準

受診される方へ 受診される方

医師紹介

プロフィール

役職 副部長
医師名 根本 浩一郎/Kouichirou Nemoto
診療科目 糖尿病センター/糖尿病外来
専門・得意分野 糖尿病学、とりわけ糖尿病発症予防(一次予防)
病院/施設名 医仁会 武田総合病院

医師からのメッセージ

現在の専門を選んだ理由

    医学部在学中から社会医学分野の重要性を認識し、医師免許取得後は公衆衛生を志しました。行政機関に就職した後、医大の衛生学教室にて騒音性難聴に関する基礎実験に従事していました。その後糖尿病臨床に従事する機会を得、現在に至っています。糖尿病、とりわけ2型糖尿病は生活習慣病として捉えられ、内科の中でも最も予防可能な疾患です。予防医学を志した私としては、初志貫徹したのかなと密かに自負しています。

治療方針

     限られた外来診療時間内に、患者様にご納得頂けるよう説明に努めて参ります。
     科学的根拠に基づいた検査並びに治療を行います。
     糖尿病治療ではとりわけ食事療法が重要です。2型糖尿病の患者様には基本的に食品交換表に基づいた食事指導を管理栄養士と共に実践いたします。
     また、糖尿病の患者様は当科のみならず当院他科や近隣の医療機関にかかっていらっしゃることが多々あります。院内では並診、近隣医療機関からは紹介の形で診療致します。また、必要な助言をさせて頂きます。 

プライベートな時間の過ごし方

     そもそも「医」は「癒」につうじます。人間にとって最も危機的な状況の一つである脱水から回復する、即ちのどの渇きを癒すことは「医」そのものと考えます。
     茶道(裏千家)が趣味で、師範を目指しています。ちょっとしたお茶会を主催したのですが、まずはあちこちのお茶会にお呼ばれしたいと思っています。
     医道と茶道を極めることが、私の目標です。
     その他は、寺社巡りや旅行など。同窓会活動もしています。

略歴

    平成2年10月 北海道保健環境部保健予防課医師
    平成4年4月 国立旭川医学大学衛生学教室文部教官助手
    平成5年7月 医療法人佐野病院内科医師
    平成6年7月 厚生連佐久総合病院健康管理センター医師
    平成9年4月 同 安曇総合病院内科医長
    平成9年9月 同       健康管理センター部長(内科医長兼任)
    平成11年10月 佐久総合病院腎内科医師
    平成12年6月 (旧郵政省)横浜郵政健康管理センター医師
    平成21年4月 日立製作所大森健康管理センター主任医長(平成22.4センター長)
    平成23年4月 日立横浜病院糖尿病内科主任医長
    平成26年4月 千葉労災病院糖尿病・内分泌内科医師(平成27.4医長)

所属学会・認定医

    日本内科学会
    日本糖尿病学会
    日本産業衛生学会
    日本労働法学会
    日本社会保障学会
    アメリカ糖尿病学会

戻る

ページトップ