武田病院グループ一覧
文字サイズ
  • 標準
  • 拡大
背景色
  • 標準

臨床研修医募集臨床研修医募集

呼吸器外科

メッセージ

呼吸器外科

当院の呼吸器外科は部長と私の2人体制で日々の診療を行っています。
当科では主に、肺癌、肺炎、気胸の患者さんの治療を行っています。呼吸器外科なので手術症例のみを扱っていると思われるかもしれませんが、手術だけではなく、診断から肺癌術後の化学療法や緩和医療に至るまで、診療内容はとても幅広いです。

手術に関しては、肺癌根治手術や気胸手術など、2014年は1年間で呼吸器外科手術症例が123件でした。それ以外にも、呼吸器外科手術にはカウントされない全身麻酔手術や、気管切開、CVポート留置なども行っています。

その他には、週に1度、呼吸器内科の先生方と共に気管支鏡検査を行っています。
初期研修の先生方には、入院患者さんの診療を担当していただくことになります。時々外来患者さんの処置がありますが、基本的には病棟業務を行っていただきます。手術や周術期管理、気管支鏡検査、胸腔ドレナージとドレーン管理など、呼吸器外科ならではの処置や手技を経験し習得することができますし、手技以外にも、緩和医療などどの科においても医師として診療を行うにあたり非常に重要である分野も学ぶことができます。

当院の研修システム上、当科は必修でなく2年目の選択期間でしか研修できないのですが、うれしいことに、ここ2-3年は毎年数名の研修医の先生が選択してくれました。呼吸器外科を志す先生もそうでない先生も、皆それぞれ目標をもって診療に取り組んでいました。仕事量が多く緊急手術もあったりと、時間的にも体力的にも決して楽な研修ではありませんが、得るものは大きいと思います。
また、当科は新専門医制度では滋賀医科大学附属病院の外科専門研修連携施設です。

呼吸器外科を目指している先生はもちろん、呼吸器系や外科系に少しでも興味があればぜひ研修していただければと思います。一緒にがんばりましょう。

ページトップ