武田病院グループ一覧
文字サイズ
  • 標準
  • 拡大
背景色
  • 標準

臨床研修医募集臨床研修医募集

循環器内科

Q&A特集

Q1. 大学医局との関係はありますか。どのような医師が集まっていますか。
京都大学・大阪医科大学との協力体制はありますが、常勤医の出身大学は様々です。どこの大学出身の方も十分実力を発揮できると環境であると思います。
Q2. どのような患者さんがこられますか。
地域の基幹病院として、急性心筋梗塞・心不全・大動脈解離などの救急患者を24時間体制で受け入れています。最近では多くの合併症をかかえた高齢者の慢性心疾患患者が増加しています。
Q3. どのような診断・治療機器がありますか。
ほとんどの循環器疾患・不整脈疾患に対応可能な、一般的な診断・治療機器はそろえています。
Q4. 症例件数はどのくらいですか。初期・後期研修医の受け持ち患者数(1日当たり・年間)は何名程度ですか。
外来患者数は1日約70名、平均入院患者は約30名です。初期/後期研修医は常時5-10人程度の患者を担当します。
Q5. 初期・後期研修医の教育活動・評価はどのように行っていますか。
当院で作成した臨床研修プログラムに沿って指導、評価しています。初期研修医はカンファレンスでのプレゼンテーションや、臨床研究論文の抄読会を担当していただきます。後期研修医は上記に加え、学会発表や論文作成を奨励しています。
Q6. どのような資格が取れますか。
学会の認定施設として、まずは日本循環器学会専門医の資格取得を目指します。
Q7. 後期研修医終了後の進路はどうですか。
循環器内科医として、当院のみならず他の病院への就職、大学院への進学など希望に応じて選択可能です。
Q8. カンファレンス、その他の勉強会はしていますか。
毎朝ICU入院患者および前日の心臓カテーテル患者のカンファレンスを、金曜日に病棟入院患者の回診を行っています。また、水曜日に心臓血管外科との合同カンファレンスを行っています。
抄読会は月2-3回の割合で行っており、研修医の先生にも担当していただきます。
Q9. どのような研究活動、学会発表、治験などを行っていますか。
循環器内科の関連学会で毎年2-3演題の発表をしており、論文作成も積極的に奨励しています。
(最近の主な論文)
  1. Warning to "Refeeding syndrome" Torsades de pointes and ventricular tachyarrhythmia with marked QT prolongation induced by acute glucose injection: report of two cases.
    Inoue T, Doi T, Beppu K, Sasaki Y, Takeda S, Watanabe C, Shirasaka A, Kakio T, Hashimoto T, Kawai C, Kida Y, Nishina N, Esato M
    Int J Cardiol. 2012 Apr 19;156(2):222-4
  2. Full neurological recovery, Cerebral Performance Category (CPC) 1, after 65-minute cardiac arrest using percutaneous cardiopulmonary system and therapeutic hypothermia.
    Beppu K, Doi T, Hosokawa A, Inoue T, Sasaki Y, Takeda S, Watanabe C, Shirasaka A, Hashimoto T, Kawai C.
    Int J Cardiol. 2013 Oct 12;168(5):4893-5
  3. Biopsy-proven Loeffler endocarditis successfully treated with steroids.
    Inoue T, Watanabe C, Ayukawa H, Nadahama T, Hosokawa A, Beppu K, Oya H, Sasaki Y, Takeda S, Shirasaka A, Doi T, Hashimoto T, Kawai C.
    Circulation. 2015 Feb 24;131(8):e353-4
  4. Clinical confirmation of impending left ventricular rupture.
    Beppu K, Doi T, Hosokawa A, Inoue T, Sasaki Y, Oya H, Takeda S, Watanabe C, Shirasaka A, Hashimoto T, Kawai C.
    Int J Cardiol. 2016 Jun 1;212:201-2
Q10. 勤務時間はどの程度ありますか。余暇はどのように過ごされていますか。
常勤医は週5日勤務です。後期研修医には習熟度を見ながら徐々に循環器科当直を担当していただきますが、当直翌日は休暇をとることを励行させています。
Q11. その他、科の「売り」など、自由にアピールをお願いします。
京都市伏見区南部の中核総合病院として24時間救急体制を敷いており、重症循環器疾患はもちろんのこと、多くの合併疾患を有する高齢者が多数搬送されてきます。当院26診療科の連携は良好で、循環器の高い専門性にとどまらず内科外科全般にわたる幅広い知識を取得できる研修環境が備わっています。
ページトップ