武田病院グループ一覧
文字サイズ
  • 標準
  • 拡大
背景色
  • 標準

受診される方 受診される方

キャリア支援と看護活動

目標管理について

「人は期待されることによって育つ」

活き活きとした組織は一人ひとりの目標が明確になっている。スタッフは自ら努力すれば達成できる目標をたて、そのことを上司から期待され励まされた時、最高の力を発揮する。

このような思いも持ち、目標管理を導入しています。

人事考課・目標シート・各種ラダー評価など人材育成ツールを有効活用し、年4回の育成面接を行いながら成果だけでなくプロセスも重視した評価を行い、その人の全体が見え、互いに支援しあえる組織を目指しています。

キャリア開発システム(各ラダーをクリック)

チーフマネジメントラダー

院内研修(OJT・OFFJT)

能力開発プログラム(レベル別研修・テーマ別研修)

院外研修・資格認定

中間管理者研修Ⅰ・Ⅱ、医療安全管理者研修、実習指導者講習会、認定看護管理者(ファースト、セカンド、サード)教育課程認定看護師教育課程、退院調整看護師養成研修、呼吸療法認定士、糖尿病療養指導士、循環器専門ナース 各種研究会・学会、企業主催セミナー など

当院の能力開発プログラムは 研修企画・評価を繰り返し、ひとり一人が自己教育力を身につけ、看護の質の向上に貢献できるよう職員のニードに応じた内容です。
レベルⅠからレベルⅣ看護師は、院内での研修を充実させ、レベルⅤ看護師から管理者は、院外研修・研究会・学会参加を推奨しています。
院外での学びを伝達講習会やナース会などを通して多くのスタッフと共有できる機会を設けています。

PDF能力開発プログラム

PDFキャリア開発システム

メンタルヘルス

『忙しい毎日が時々しんどくなるけど、自分の気持ちをもって行く場所が無い。』
『なんだか気分が晴れなくて、すっきりしない。』『職場の人間関係に疲れた。』
『とにかく誰かに話を聞いてもらいたい。』

そんな職員を対象にメンタルヘルスサポートチームは心理士・産業カウンセラーで構成され、交代でカウンセリング・心理検査などの対応をしています。どんなに些細なことでも構いませんので、気軽に気楽に利用してもらえればと思っています。
また、看護職員対象にメンタルヘルス研修を実施し、セルフケアを学ぶ機会にしたり、コミュニケーションについて考える場にしたり、職員一人一人がメンタルヘルスを考えられる職場の風土作りを目指して取り組んでいます。

より良い看護のために、なによりも自分自身のために、少し自分と向き合う時間を作ってみませんか?厳しい医療の現場を走り回る人たちと共に悩み、成長していきたいと思っています。

医療設備

医療設備

ページトップ