医仁会武田総合病院健康管理センター

安心できる連携体制とゆったり受診できる環境で、
みなさまの健康をサポートします。

京都でトップクラスの規模を誇る総合病院に併設された当健康管理センターは地域の健康文化の発信基地として、地域住民を一貫してサポートできるレベルの高いトータルケアを追求し続けています。

所長ごあいさつ

医仁会健康管理センターは病院に併設しているため、各科と健診データを共有し、フォローアップ体制を整えています。また、人間ドック当日には、担当医より胃カメラや腹部エコーなどについて結果を説明します。さらに、当センターでは1日の受け入れを5人としており、スタッフが各検査室まで一部誘導させていただくなど、ゆったり健診を受けていただくことが可能です。 健診を通じて、経験豊かなスタッフが、みなさまの健康を精一杯サポートします。

小坂田 元太 Genta Osakada

医仁会武田総合病院健康管理センター 所長

小坂田元太
経歴
1972年 京都大学医学部卒業
1972年 京都大学医学部附属病院 研修医
1974年 関西電力病院 医員
1976年 京都大学大学院 医学研究科 入学
1979年 米国カリフォルニア大学サンディエゴ校 医学部 研究助手
1981年 京都大学医学部助手
1982年 京都大学医学部大学院 修了
1985年 同 講師
1996年 国立療養所千石荘病院 副院長
2003年 国立京都病院(現京都医療センター)検診部長
2016年より現職

所属学会、認定医、専門医など
日本内科学会認定医/日本循環器学会・循環器専門医/日本超音波医学会・超音波専門医
指導医/人間ドック学会認定
アクセス