武田病院グループ:保険・医療・福祉のトータルケアを提供する京都の病院

  1. トップ
  2.   >  広報・読み物

医仁会武田総合病院の新着情報

2014.04.21 腎臓内科専門外来を開始しました

毎週月曜日 午後1:30~4:30
1.3.5週 北井Dr/2.4週 三井Dr


腎臓は尿を作って、その中に尿毒素を捨てている臓器です。
多くの腎臓病では、具体的に「ここが苦しい」「ここが痛い」という症状がありません。従って、例えば「腎臓が悪い」と言われても、患者さんは「尿は出ているのに何で腎臓がおかしいなんて言われているかわからない」と考えていらっしゃる方が多いと思います。そこで、ここでは、どういった患者さんが腎臓病の可能性があって、腎臓内科を受診していただきたいかを紹介します。


■腎臓内科を訪れてほしい患者さんは次のような方です。
 検尿で「タンパク質」「血尿」があると言われた方
 「腎臓の機能が落ちている」と言われた方
 「浮腫(むくみ)」がある方
 糖尿病を患っておられる方、特に網膜症がある方
 高血圧を長く患っておられる方

前の記事 一覧を見る 次の記事

Copyright © 2014 Takeda Hospital Group. All rights reserved.