武田病院グループ:保険・医療・福祉のトータルケアを提供する京都の病院

  1. トップ
  2.   >  サービスのご紹介
  3.   >  人間ドック・各種健診
  4.   >  その他の健診

その他の健診

定期健康診断・雇入時健診・特殊健康診断

疾病の早期発見のために、労働者一人ひとりの健康状態を継続的に把握します。

雇用時の健康診断、定期健康診断などの一般健康診断や、じん肺健康診断、有機溶剤健康診断、電離放射線健康診断などの特殊健康診断を実施しています。労働者の健康づくりのお手伝いをさせていただきます。

  • 既往歴及び業務の調査
  • 自覚症状及び他覚症状の有無の検査
  • 身長、体重、腹囲、視力及び聴力検査(オージオ)
  • 胸部X線撮影
  • 血圧測定
  • 尿検査(糖・蛋白)
  • 貧血検査(血色素量・赤血球数)
  • 肝機能検査(GOT・GPT・r-GTP)
  • 血中脂質検査(LDLコレステロール・中性脂肪・HDLコレステロール)
  • 糖尿病検査(血糖またはHbA1c)
  • 心電図検査(安静時12誘導)

定期健康診断

労働安全衛生法施行規則第44条の規定に基づく健康診断です。最低年1回以上規定項目を実施することが定められています。
実施方法は、健診センターで実施する来所健診と、ご希望に応じ巡回健診バスで皆様の勤務先などへ出向き実施する巡回健診があります。

法定項目:9,400円(税抜)/省略型:3,500円(税抜)

雇入時健診

労働安全衛生法施行規則第43条の規定に基づく健康診断です。常時使用する労働者を雇い入れる場合、規定項目を実施することが定められています。

9,400円(税抜)/検査内容により異なります。

特殊健康診断

労働安全衛生法施行規則第66条の第2項に定められている有害な業務を取り扱う従業者の健康診断です。最低年1回以上規定項目を実施することが定められており、下記の健康診断があります。

  • 有機溶剤中毒予防規則による健康診断
  • 特定化学物質等障害予防規則による健康診断

海外派遣労働者の健康診断

労働安全衛生法施行規則第45条の2の規定に基づく健康診断です。
6カ月以上の海外勤務者に対して海外派遣前、及び海外勤務修了後に健康診断を実施することが定められています。

企業・団体  健康診断ご担当者様へ

武田病院グループ健診部門  営業部では、人間ドックを始めとし、協会けんぽ制度を利用した一般健診や、労働安全衛生規則に則った定期健康診断について、各企業様に合った健康診断の提案、対応を行っております。
企業発展の基礎である従業員の健康を守るために、ぜひご利用ください。
健康診断に関して不明な点やお困りの時など、健康診断に精通した営業担当が承りますので遠慮なくご相談ください。

武田病院グループ健診部門   075-746-5100

Copyright © 2014 Takeda Hospital Group. All rights reserved.