武田病院グループ:保険・医療・福祉のトータルケアを提供する京都の病院

医療法人財団 康生会 北山武田病院

皮膚科・形成外科

皮膚科

一般的な皮膚疾患、アレルギー、褥瘡など幅広く診療を行います。
パッチテストを用いた、化粧品・シャンプー等の日用品によるかぶれや金属アレルギーの診断を行います。

皮膚疾患と生活習慣病

「皮膚は内臓疾患の窓口」と言われるように、皮膚疾患・症状の原因として、内科疾患が隠れていることがあります。
「体の中から美しくなる」ことをモットーに生活習慣を改善しましょう。当院では「生活習慣病」外来で専門医の診察と栄養士の指導を行っています。

形成外科

機能や形態を正常に、より美しくすることによりQOL(quality of life:生活の質)を向上させることを目的とする診療科です。約60年前に設立されたまだ新しい外科分野で、下記のような疾患を治療対象とします。常勤、非常勤計5名の形成外科専門医で診療を行っています。

対象疾患

  • ・ 皮膚、軟部組織腫瘍(ほくろ、皮膚良性腫瘍、皮膚癌など)
  • ・ 眼瞼下垂症、内反症
  • ・ 瘢痕、ケロイドなどの傷跡
  • ・ 挫創、熱傷などの外傷
  • ・ 臍や耳などの変形、先天奇形
  • ・ 褥瘡、難治性潰瘍
  • ・ その他、美容治療

眼瞼下垂症が原因で、ひたいにシワがより、慢性の肩凝り・頭痛が起こることがあります。形成外科手術で、これらの症状が改善し、あなたの本来の美しさが取り戻せます。当院の形成外科でご相談下さい。

診療時間
<皮膚科>
         
月・水・木・金・土 9:00 12:00 (受付8:30~)  
9:30 12:00 (受付8:30~) ※第1週火曜日のみ休診
月・水・金 17:30 20:00 (受付17:00~)  
<形成外科>          
火・水・金・土 9:00 12:00 (受付8:30~)  

Copyright © 2014 Takeda Hospital Group. All rights reserved.