武田病院グループ:保険・医療・福祉のトータルケアを提供する京都の病院

医療法人財団 康生会 北山武田病院

院長あいさつ

このたび北山武田病院の院長を拝命いたしました橋本 惠(はしもとさとし)と申します。
北山武田病院は、当時、病院名こそ異なっていましたが、私が20代のかけだし医師として夜間当直に来たこともあるほど長い歴史のある病院です。この長い歴史の中で培われてきた地域医療における役割や地域住民の皆様との信頼関係は今後も大切に守っていきたいと思っております。
そうした「基本的な役割」を着実に遂行した上で、さらには、現在、急速に変容しつつある「今という時代」が要求するもの、社会情勢の変化がもたらす新たなる「試金石」にも果敢に挑戦していくことのできる「気力」、「体力」、「知力」、「チームワーク」を醸成したいと思っています。

従前、内科、歯科、口腔外科、皮膚科、形成外科、美容部門といった各種部門が着実に活動して参りました。
しかし、医療に対する社会のニーズは、最近、とみに、めまぐるしい変転を繰り返しています。
高齢化の著しい今、訪問診療の需要はますます増大しています。
前任地の木津屋橋武田病院で積極的に実施して参りました訪問診療は当院におきましても積極的に取り組み、歯科の訪問歯科診療とジョイントした形で利用者様の利便性豊かなものにして参りたいと思います。
美容部門も、従前、美容皮膚科と連携し活発な活動を行って参りましたが、今後も、さらなる、充実をはかりたいと考えております。
大きな社会的変容が生じるであろうと謂われる2025年を前に、これから私達に問いかけられるのは、単に「医療」や「介護」を提供するだけではなく、人が生きていく上での幸福感や充実感の追求ではないかと考えます。

一口に「アンチエイジング」と申しましても、「誰か百年の形体(ぎょうたい)を保つべきや」、人は常に老いていきます。「健康ライフ」のかけ声だけ勇ましくても、「生老病死」の「四苦」を避けては通れません。

むしろ、老いて行きつつも、日々、美しくあり、価値ある思い出を積み重ね、「病」の中にも「暮し」の充実や生きていることの「喜び」を実感することのできる「ビューティフル・ライフ」の実現こそ、私達が、誠心誠意、お手伝いするべきではないかと思っております。
それが私たちの「願い」であり「祈り」です。
そうした、「願い」と「祈り」のもと、今後とも、職員一同、さらなる精進を続けて参りたいと思っております。
何卒、ご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。

橋本 惠(はしもと  さとし)

医療法人財団 康生会 北山武田病院  院長

学歴/職歴
1980年 京都大学医学部卒
1981年 兵庫県立柏原病院内科医員
1982年 大津赤十字病院循環器科医員
1987年 医療法人医仁会武田総合病院勤務
1987年 国立循環器病センター内科循環器部門医員、厚生技官
1989年 京都大学医学部文部教官助手
1994年 京都大学医学部文部教官講師
1995年 木津屋橋武田病院  院長
2016年 10月21日より現職

内科一般、腹部超音波診断、卒煙支援、生活習慣病の運動療法
内科学会認定医・消化器病学会専門医・肝臓学会専門医・超音波学会指導医

日本心臓病学会特別会員、日本循環器学会認定循環器専門医、日本内科学会認定内科医、日本心臓ペーシング・電気生理学会会員 ほか。
京都産業医事務所

看護部長あいさつ

平成25年4月1日より、病院名を「医療法人財団康生会 北山武田病院」(旧 城北病院)と名称変更致しました。
当院は地下鉄北山駅より、徒歩3分と交通の便もよく付近は緑あふれる綺麗な町並みで、10月には北山ハロウィンが開催されたり、植物園・コンサートホールや京都ならではのお洒落なお店も多く生活環境のよい場所にあります。また、病院の窓からは、五山の送り火の一つである「妙法」を望むこともできます。

私どもの病院は、60床の障害者施設等一般病床・外来(手術室)の小規模病院ですがアットホームな雰囲気の中、心をこめたきめ細やかな看護を行っています。
入院患者さんの平均年齢は約85歳で、その多くが、他人の手を借りなければ生活を送ることが難しくなった支援を必要とする方々です。
だからこそ日々繰り返される日常生活のケアを丁寧に提供し、また、家族の方とのコミュニケーションを密にとることも重要なケアと考えて実施しています。

武田病院グループの経営理念である「思いやりの心」を念頭におき、「安楽な呼吸」「拘縮の予防」「食を楽しむ」「清潔保持」「心地よい排泄」を目指し、患者さん、ご家族の皆さんに「この病院でよかった」と思っていただけるような看護の提供を心がけていきたいと考えております。
ワークライフバランスを考慮した職場環境の中で、看護師一人ひとりが成長していくことのできるキャリアラダー教育を今年度より取り入れ、院内外の研修・学会参加なども積極的に支援しています。それぞれの看護師が自分の目標に向かってキャリア開発し、看護の質の向上に努めることを期待しています。

医療法人財団 康生会 北山武田病院 看護部長 吉田 朱美

施設基準

  • 保険医療機関
  • 労災保険取扱指定医療機関
  • 生活保護法指定医療機関
  • 身体障害者福祉法指定医療機関
  • 原爆被爆者一般疾病指定医療機関
  • 感染症法指定医療機関
  • 特定疾患取扱医療機関
  • 障害施設等一般病棟入院基本料(10:1)
  • 特殊疾患入院施設管理加算
  • 感染防止対策加算2
  • 入院時食事療法(I)
  • がん性疼痛緩和指導管理料
  • がん治療連携指導料
  • 肝炎インターフェロン治療計画料2
  • 運動器リハビリテーション(Ⅲ)
  • 呼吸器リハビリテーション(Ⅱ)
  • 在宅療養支援病院
  • 歯周組織再生誘導手術
  • 歯科外来診療環境体制加算
  • CAD/CAM冠
  • クラウン・ブリッジ維持管理料
  • 京都府在宅療養あんしん病院
  • 定健康診査協力医療機関
  • 胃がん健診二次精密検査医療機関

Copyright © 2014 Takeda Hospital Group. All rights reserved.