先輩の一日

利用者様との日々の関わりを大切にし
1人1人に合わせた支援を行っています。

介護職員北村 佳菜

勤務先:特別養護老人ホームヴィラ鳳凰  入職:2014年

この先輩からのメッセージを見る
6:00

寮から出勤

施設の近くにある寮から出勤しています。
6:30

申し送り

早出勤務の始まりです。
夜勤明けの職員から前日にあった事や夜間にあった事を聞き
引き継ぎます。
7:00

起床・食事・排泄

起床の声掛けを行い更衣の介助や口腔ケアを行います。
朝食の準備を行い安全に摂取されているか見守りを行い
自ら摂取できない方は食事介助を行っています。
9:30

入浴介助

安全に気持ち良く入浴して頂けるように心掛けています。
また、皮膚状態の観察等も忘れずに行っています。
11:30

食事・排泄

休憩から戻ると昼食介助を行います。家人様が面会に来られる事もあるので日頃の様子等をこまかくお伝え出来る様に心掛けています。
14:00

記録

1日の様子を記録します。他の職員の方と情報共有が出来る様に詳しく記録に残す様にしています。
14:30

おやつ

利用者様におやつを提供します。「あんたも食べ~」等言って下さる事もあります。利用者様とのコミュニケーションをするのはとても楽しいです。
15:00

業務終了

自施設を選んだ理由

私は高校生の実習で勉強をさせて頂いてました。その際に施設の職員の方々が親身になって指導をしてくださりました。
そして利用者様に合わせた支援を一生懸命考え取り組まれている環境で私も一緒に考え、もっと勉強をしたいと思ったからです。
また職員同士も仲が良く施設の雰囲気が良い所も選んだ1つの理由です。

「ありがとう」がパワーになります

実際業務に追われ自分自身に余裕が無かったりする事があります。ですが利用者様と関わっている際に何気ない言葉の「ありがとう」を言って下さった時や笑顔が見れた時は「この仕事をしていてよかった。また言って頂ける様に頑張ろう!」って思い何よりのパワーとなります。他にも家人様から「北村さんがいる時は良い表情をしてくれている」等の言葉も励みになります。

介護のやりがい

利用者様1人1人に対してユニット職員や他職種と考え支援した事が何らかの反応として(良い方にも悪い方にも)返って来る事がとてもやりがいを感じます。また同じユニットに4年勤めさせて頂いているからこそ利用者様のちょっとした変化やどの様な関わり方が良いのか分かる楽しさも私の中ではやりがいを感じます。

>>勤務地より求人を探す
戻る