教育制度

Education

介護のことを
まったく知らなくても大丈夫
はじめから丁寧に
プロフェッショナルに育てます

マンツーマンで一緒に学ぼう

プリセプターシップ制度

新人職員に1名相当の先輩職員が付くマンツーマンの手厚い教育制度です。目標を先輩と一緒に考え、OJTの実施、振り返る、そして次の目標を設定するというサイクルを継続することで、確実にステップアップできる環境を整えています。

※OJT(On-The-Job Training、実際の業務を通して行う教育訓練

できることが増え自信をもてる

2019年度に入社した1年目です。
大学で社会福祉の勉強をしていましたが、介護の技術については全く知りませんでした。未経験の新人でも、働きながら介護技術や知識を無理なく身に付けていくことができる制度が「プリセプターシップ制度」です。
この制度は、新人職員に先輩1名がプリセプターとしてつき、月1回ペースで面談し、現状の介護技術や知識の習得度を確認しながら次の目標を立てるというものです。プリセプターには仕事のことはもちろん、様々な相談にのってもらえるので分からないことや疑問に思ったことをすぐに聞くことができます。月1回の面談で習得度の確認をしてもらえるので、自分のできることが増えていくことが実感できて自信にも繋がっています。

京都認知症総合センター 特別養護老人ホームヴィラ鳳凰
介護職奥田 歩

丁寧な教育で安心して働ける

入職前は本当に介護の仕事をやっていけるのかどうか不安で一杯でしたが、武田病院グループには事前に新人職員に向けた研修があります。そこで社会人になるにあたっての心構えを教えてくださったり、病院や介護施設の施設見学の機会があり、入社前から仕事に対するイメージを持つことで、安心して入職することができました。
また、入職後には「プリセプターシップ制度」により、先輩職員が1ヶ月に1度面談を行ってくれます。そこで分らないことや仕事で不安に思ってることを個別に相談にのってくださったり、1ヵ月ごとの目標を一緒に考えたり、目標の達成状況の確認をします。「プリセプターシップ制度」のおかげで不安も少なく働くことができ、1ヶ月ごとに自分自身の成長状況を振り返ることがで、自分自身の成長にも繋がっていると実感しています。

老人保健施設 白寿
介護職藤田 達也

「介護技術向上」「認知症ケア」「普通救命講習」などを積極的に開催しており、成長できるキッカケがたくさんあります。原則、研修や勉強会は勤務時間内で実施します。

武田病院グループの施設間で定期的に交流会を開催しています。他の施設の良い点に気づき、自施設の取り組みに活かしていくための貴重な機会となっています。

キャリアアップ・プラン

武田病院グループ独自のキャリアアップシート(ステップアップシート)で、「現在の自分」「3年後、5年後の自分」のビジョンを明確化することができます。
培ったキャリアを活かし、将来は、相談員としてご利用者と関わったり、事務職・管理職として活躍する道を選択することもできます。

資格取得支援

株式会社学研グループと協同で実施している介護福祉士実務者研修を、グループ職員価格で受講することが可能です。更にグループの受講費用還付制度や京都府の介護福祉士実務者研修受講資金貸付制度を利用すれば、実質無料で受講することも可能です。
(各種制度利用には一定の条件があります。)
特別養護老人ホームなどの施設及び居宅において、介護職員が喀痰吸引を安全に行うための研修機関「医仁会 喀痰吸引等研修センター」を運営しており、グループ職員は自己負担0円で受講することができます。

武田病院グループの
総合福祉職」にご興味がある方へ

見学をご希望の方もお気軽にお問い合わせください。

新卒の方は、マイナビもあわせてご確認ください。
マイナビ2022

中途の方は、武田グループ採用サイトから求人をご確認ください。

TOP PAGE