京都認知症総合センタークリニック

当センターについて 当センターについて

京都認知症総合センタークリニックDementia Outpatients

もの忘れ外来について

京都認知症総合センタークリニックのもの忘れ外来では、認知症と診断された後、その初期から中期、進行した段階など、それぞれの病状に応じた適切な治療と対応をさせて頂きます。
地域や施設内に併設された「認知症カフェ」や各種介護サービスと連携し、認知症の方とご家族がいつまでも笑顔でいられるようご支援させて頂きます。

クリニックのサポート

認知症
症状の説明

  • 必要かつ良質な情報の提供
  • 診断後の心理的ケア
  • 生活環境の改善
  • 各種制度の紹介
  • 家族支援
  • 服薬管理

再検査の実施

  • 本人のできる能力を尊重したケア
  • 早期発見・早期鑑別診断・早期対応の効果確認

医師・看護師
の活動

  • 本人家族の相談
  • 研修会・勉強会の開催

診療案内

診療内容

認知症鑑別診断

認知症再診察

もの忘れ外来

認知症関連診察

診療時間/休診日

午前 9:00 ~ 12:00
午後 13:00 ~ 16:00
休診日 日・祝

※症状の経過や生活上の障害に関する情報が重要です。
受診される方の日常生活をご存知の方もご一緒にお越しください。

受付時間は、原則として診療時間の30分前になりますので、それまでにお願いいたします。

午前第一診察 川崎照晃院長
脳神経内科
川崎照晃院長
脳神経内科

川崎照晃院長
(第1・3・5週)
脳神経内科
秋口一郎

支援研究所長
(第2・4週)
脳神経内科

宮本将和
脳神経内科
河本恭裕
脳神経内科
川崎照晃院長
脳神経内科
第二診察 - - - - - 中村道三
(第2・4週)
脳神経内科
午後第一診察

秋口一郎

支援研究所長

認知症予防

川崎照晃院長
(第1・3・5週)
認知症予防
白樫義知
(第2・4週)認知症予防
小野通夫
脳神経内科
宮本将和
認知症予防
渡辺俊之
(第2・4週)
認知症予防
-
第二診察 - - 村田大介
(第1・3・5)
心療内科
- - -
セラピー・リハビリテーション 関道子
言語聴覚士
(第2・4週)
言語聴覚リハ外来
- - - 飯塚三枝子
音楽療法士
(第1・3週)
音楽療法外来
飯塚三枝子
音楽療法士
(第4週)
10時~13時
音楽療法外来
午前
午後
神経心理検査

診療予約方法について

かかりつけ医・医療機関、福祉・介護施設などを
通じて診療を予約する

ご本人・ご家族が「診療予約申込書」を記入

かかりつけ医・医療機関、福祉・介護施設などに
「診療予約申込書」を提出して申込を依頼

かかりつけ医・医療機関、福祉・介護施設などより電話にて診療予約

※診療予約・電話受付時間外の場合は、改めてご本人・ご家族よりご予約をお願いします。

ご本人・ご家族が診療を予約する

ご本人・ご家族より電話にて診療予約

かかりつけ医・医療機関、福祉・介護施設などの
「紹介状(診療情報提供書)」があればご持参ください

診療予約・電話受付時間

平日の月曜日~金曜日
午前 9:00 ~ 12:00、
午後 13:00 ~ 16:00

診療予約申込書ダウンロード

受診時にお手持ちの被保険者証等をご提示ください。

  • 健康保険証、介護保険証
  • おくすり手帳(ない場合は処方歴がわかる資料)
  • かかりつけ医の紹介状(診療情報提供書)があればご提出ください。

医師紹介

院長

川崎 照晃

医療と介護と福祉が連携することで、患者さんが抱える日常生活の困難に対応できるようになります。

支援研究所長

秋口 一郎

長年認知症に携わってきた医師として、幅広い分野が連携する” 理想的”な施設が誕生すると思っています。臨床と研究の場としても活躍していきたいと考えています。

メニュー

採用情報

採用情報

福祉の仕事にご興味お持ちの方へ

マイナビ2021

施設パンフレット

施設パンフレット

施設パンフレットはこちら