医療・介護等の関係者の方

当センターについて 当センターについて

医療・介護等の関係者の方Medical Professionals

医療・介護等の関係者の方へ

京都認知症総合センターでは、認知症普及認定看護師、社会福祉士、介護福祉士、介護支援専門員等を配置し専門の医療介護相談を担っています。
診察については認知症専門医が対応し、各専門分野のスタッフと協力しながら鑑別診断ができるよう努力しております。

地域の先生方や地域包括支援センターと連携を図りながら、認知症の早期発見・早期診断や必要な介護支援などの調整を行っています。

認知症で悩んでいる方々に対して、少しでもお力になれるよう職員一同日々努めて参りますので、よろしくお願いいたします。

当センターの役割

  • 専門医療相談
  • 鑑別診断とそれに基づく初期対応
  • 入院・入所施設の紹介
  • 地域包括支援センター等との支援に関する連携
  • 市民への情報発信

診療について

TEL・FAXにて申し込みください。下記の診療申込書をダウンロードしてご使用ください。当センターより、かかりつけ医の先生や患者さんやご家族と共に予約調整のご連絡をさせていただきます。

診療時間などについては、もの忘れ外来ページをご覧ください。

受診に関するお願い事項

  • 患者さんとご家族の来院が必要となります。

    鑑別診断には患者さん本人以外の方の問診を行います。もの忘れの自覚がある方でもご家族の来院が必要です。

  • 紹介状の作成をお願いします。
  • 以前に認知症の鑑別診断をご依頼した医療機関がある場合、その医療機関の紹介状と画像コピー(データなど)の準備をお願いします。
  • ケアマネジャーとの連携をお願いします。

対応できる専門検査

  • 検査名が入ります。
  • 検査名が入ります。
  • 検査名が入ります。
  • 検査名が入ります。

メニュー

採用情報

採用情報

福祉の仕事にご興味お持ちの方へ

施設パンフレット

施設パンフレット

施設パンフレットはこちら