当センターについて 当センターについて

お知らせNews

(カフェ)新しく動き出すプログラムについて

(New!)写真の会

(New!)写真の会

11月から新しいプログラムとして産声をあげている「写真の会」
きっかけは、ある若年性認知症当事者とその奥さまがクリニック医師や看護師に相談されたところから始まりました。
鉄道や風景など中心に、本当に素晴らしい写真を残しておられるのですが、認知症と向き合い、少し言葉が出にくい症状が出たりする中で、ご夫婦一緒に取り組めることを模索しておられる中で、撮影した写真を見てもらったり、他の方の写真を見て語り合ったり、思い出話したり、そして時には一緒に写真撮影のために地域を散策した、コンテストしたり、、、いろいろお話しする中で生まれたのが、この「写真の会」です。



カフェのスペースを活用して展示したり、今後は壁面も工夫して、カフェほうおう写真展を作れたらと思っています。


 カフェでそれぞれの「写真」について語る

 カフェでそれぞれの「写真」について語る

第2回の活動日となった21日の月曜日。
カフェに集まった3~4組の方々と、それぞれの写真の思い出や、またカメラのこと、おしゃべりをすることから始めてみています。

写真から思い出される、昔の話や知識は本当に勉強になることいっぱいです。

 後半は写真撮影散策へ

 後半は写真撮影散策へ


京都認知症総合センター周辺には、宇治橋~宇治橋商店街や平等院などなど、風景や様子がの楽しめる場所が満載です。

この日は、「写真の会」にご協力したいと仰って頂いている サイトー写真館 様 のスタジオ方面目指して、「光」をテーマに写真撮影しながら散策しました。

下の写真は桝村撮影(スマホ)
今のところ全く魅力のある写真にはなっておりませんが、今後皆さんに教えてもらって少し上達できればと思います。

   



(Coming Soon!) フレイル予防教室<仮称>


京都認知症総合センターのクリニック医師や看護師、京都認知症総合センターの看護師やリハビリ職、時には地域の専門職などなど、センター内外の多様な専門職の専門性も活かしながら、認知症当事者や地域の方々と一緒に運動などを楽しめるような企画です。
「フレイル予防」も意識しながら、頭と身体を元気にして、認知機能低下の予防にも繋げていけるように、鋭意準備中のプログラムです。
年内にはキックオフ予定で、その後は参加される当事者の方々からのニーズや専門職のチカラも合わさっていきながら、魅力的なプログラムにしていけたらと思います。
乞うご期待です。


また詳細固まり次第ホームページやカフェほうおう内にてアナウンスしてまいります。

ご不明な点は下記までお問い合わせください。


【電話】0774-25-1125(カフェ直通)

    0774-25-1110(クリニック予約や相談等)
【メール】 cafehoou@takedahp.or.jp

メニュー

採用情報

新卒採用

福祉の仕事にご興味お持ちの方へ

中途採用

京都認知症総合センターの
中途採用情報はこちら

マイナビ2021

施設パンフレット

施設パンフレット

施設パンフレットはこちら