医師検索

医師紹介

プロフィール

役職 循環器センター顧問
医師名 橋本 哲男/Tetsuo Hashimoto
診療科目 循環器センター(循環器内科)
専門・得意分野 虚血性心疾患,心臓核医学
病院/施設名 康生会 武田病院

医師からのメッセージ

現在の専門を選んだ理由

    臨床の分野の中で比較的「理論的」な科目であり興味がありました。また、癌がほとんどないのも魅力でした。

治療指針や患者さんとのかかわり方

    病気や治療の経過は決してワンパターンではありません。例外が多すぎて、説明していても説明どおりにはいかない場合が多くあります。しかしそれは医師の見立て違いというよりも、人間と病気の多様性、不確実性によるものです。この事前の説明と不測の経過とのギャップをかろうじて埋めてくれるのが、医師と患者およびその家族との基本的な「信頼関係」です。そして、医師は「病気は複雑で個人差が大きい」という事実を患者さんと家族に理解してもらえるよう、少しでも多くの時間をかけて説明する必要があると考えます。

略歴

昭和53年 関西医科大学卒業・京都大学附属病院および、大阪赤十字病院で内科研修
昭和57年 米国にて循環器病の臨床研修
昭和60年 京都大学医学部 第3内科(循環器科)に勤務
昭和63年 米国カリフォルニア大学ロサンゼルス校にて心臓核医学の研究に従事
平成2年 医仁会武田総合病院 循環器科医長に就任
平成15年 康生会武田病院副院長に就任
平成17年 康生会武田病院顧問、十条リハビリテーション病院院長代理に就任
平成20年 医仁会武田総合病院副院長に就任
平成30年 医仁会武田総合病院顧問に就任、現在に至る

所属学会・認定医

日本循環器学会専門医
日本内科学会認定内科医
医学博士
大阪医科大学臨床教育教授
日本循環器学会近畿地方会評議員
日本心不全学会評議員

戻る