武田病院グループ:保険・医療・福祉のトータルケアを提供する京都の病院

  1. トップ
  2.   >  広報・読み物

医仁会武田総合病院の新着情報

2015.03.26 末梢動脈(PAD:peripheral artery disease)外来のご案内

平成27年4月3日(金)から毎週金曜日に開始いたします。(完全予約診療)


◎末梢動脈疾患(足の血管などの動脈硬化)の患者さんに対して早期介入、多職種介入をおこない、予後を改善することを目的とする外来です。

 

◎外来の特徴

 1)各診療科、部署が垣根なくかつスピーディーに連携し、検査、治療を行います。

 2)ABI、エコー、造影CT、SPPの検査を初診時に行うことができます。

 3)初診時、再診時に「足先の写真」を撮り、フットケアを啓蒙、足の傷をチェックします。

 4)歯科口腔外科と連携し、口腔ケアに努めます。

 

◎受診申込について

 開業医の先生からの紹介患者さんと院内の紹介患者さんのみの「完全予約診療」です。

 

担当医師: 循環器内科 部長代理 武田真一(日本循環器学会専門医

 2005年より当院の循環器内科に所属しています。循環器内科、末梢動脈疾患を専門にしています。

 

診察に関するお問い合わせは下記まで御願いいたします。

 TEL:075-572-6530(地域医療連携室)/FAX:075-572-6276

 メールでのお問い合わせはこちら

前の記事 一覧を見る 次の記事

Copyright © 2014 Takeda Hospital Group. All rights reserved.