武田病院グループ:保険・医療・福祉のトータルケアを提供する京都の病院

  1. トップ
  2.   >  広報・読み物

ヴィラ鳳凰の新着情報

2018.11.07 【事業所向け研修】認知症初期集中支援チームにおける在宅意の役割

平成30年度京都認知症総合センター機能強化事業

「認知症医療・介護連携の枠組み構築のためのモデル事業」

12月に開催する事業所向け研修は、

宇治久世医師会 医療法人ほりうち医院 堀内房成先生にお越しいただき、

城陽市認知症初期集中支援チームが介入した在宅診療に移行した患者さんをご紹介します。さらに独居の認知症患者さんの在宅診療、介護について皆様と考えたいと思います。

対 象 者 ;市内の医療・介護事業者の職員

研修内容;認知症初期集中支援チームにおける在宅意の役割

日 時 ;平成30年12月1日(土曜日) 17:15~

場 所 ;京都認知症総合センター 地域交流センター

定 員 ;50名

ご応募は、下記の資料よりお申し込み方法をご確認の上、お申込みください。

研修案内(1201).png

2018.11.5京都認知症総合センター研修会チラシ(堀内先生版).pdf

前の記事 一覧を見る 次の記事

Copyright © 2014 Takeda Hospital Group. All rights reserved.