武田病院グループ:保険・医療・福祉のトータルケアを提供する京都の病院

  1. トップ
  2.   >  広報・読み物

武田病院の新着情報

2017.07.03 京都市認知症初期集中支援モデル事業(下京区・南区エリア)実施のお知らせ

武田病院では京都市認知症初期集中支援モデル事業(下京区・南区エリア)を7月1日より実施しております。

◆認知症初期集中支援モデル事業とは?

認知症ケアについては、早期対応の遅れから認知症の症状が進行し、生活に支障が生じてから医療機関を受診されるなど「事後的な対応」となるケースや初期における継続的なアセスメントが不十分であり、必ずしも適切な支援につながっていないケースがあります。
そのため、京都市では、認知症になっても本人の意思が尊重され、できる限り住み慣れた地域のよい環境で暮らし続けられるために、認知症の人やその家族に早期に関わる「認知症初期集中支援チーム」を設置することとしています。



詳しい内容はこちらをご覧ください。
認知症に関するチェックリストなどもございますので、認知症が気になる方は一度チェックリストをお試しください。

前の記事 一覧を見る 次の記事

Copyright © 2014 Takeda Hospital Group. All rights reserved.