ご利用の手引き|医療従事者の方へ|武田病院グループ

武田病院グループ:保険・医療・福祉のトータルケアを提供する京都の病院

  1. トップ
  2.   >  医療従事者の方へ
  3.   >  ご利用の手引き

ご利用の手引き

武田病院グループでは、康生会武田病院医仁会武田総合病院宇治武田病院十条武田リハビリテーション病院の4施設に、地域医療連携室がございます。 ご利用の際は、各病院の地域医療連携室までお問い合わせください。

外来受診・検査予約のご利用の場合

1)

お電話にて診療予約・検査予約を承っております。
希望日・ご依頼内容・患者氏名・生年月日をご連絡下さい。
電話後、予約票をFAXにて送らせていただきます。
又、FAXにて診療予約・検査予約も承っております。
診察・検査予約申込票に必要事項を記入後、FAXをお願い致します。

  • ※従来の紹介状3枚目の患者保険情報に記入していただきFAX送信でも受け付けております。

2)

着信後、予約票を依頼医様にFAXにて返信させていただきます。

  • ※予約票は来院時に持参していただき、総合案内又は地域医療連携室にお声かけしていただきますようお願いいたします。
    当日は診察室・検査室までご案内させていただきます。
  • ※専用の紹介状・予約申込み表の不足があれば補充いたしますので、ご面倒ですが担当者までご連絡をお願いします。

3)

紹介状(診療情報提供書)、保険証を持参にて来院されるよう患者さんにお伝えください。

あらかじめ患者さんの情報をいただくことによりカルテ作成の準備、当日の受診受付ができ、待ち地時間の軽減が可能となります。 ご協力をお願いいたします。

入院依頼の場合

1)

お電話にて御連絡ください。
その際、患者氏名・生年月日・病名をお教えください。

2)

可能であれば紹介状(診療情報提供書)をFAXしてください。

3)

主治医への連絡及び空床状況を確認後、再度お電話にて御連絡させていただきます。

開放型登録医の先生方へ

開放型病床にてご入院になられた場合は、担当者より入院連絡票(別添)をFAXにて御連絡させていただきます。患者様が退院された場合は、担当者より紹介患者連絡票(別添)をFAXにて御連絡させていただきます。なお、退院後に情報等不足がございましたら連携室までお問い合わせください。

紹介状を持参されずに受診された患者様で、かかりつけ医がある場合は診療内容を参考にさせていただきたいと存じますので、当院担当医より情報提供をお願いする場合がありましたら、ご協力をお願いいたします。 ※ただし、救急時は24時救急対応しております。

Copyright © 2014 Takeda Hospital Group. All rights reserved.